看護師6年目の転職は、自分の価値を最大限に売り込んで成功しよう!

看護師6年目の転職は、自分の価値を最大限に売り込んで成功しよう!

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

看護師6年目での転職について、今回はお話しします。

「看護師になって6年も頑張って来たけど、結婚や出産のことを考えると、今の職場じゃやっぱりムリ」

「今の職場にいても、あまり昇給は望めなさそう」

「6年もいると、職場の嫌な所がたくさん見えて、耐えられない」そんな声を耳にします。

そんな看護師6年目のあなたが転職をする時、絶対に失敗しない秘訣をお教えします!

看護師6年目で転職を考える理由とは?

看護師6年目で転職を考える理由、多いのは何だと思いますか?

看護師の場合、同じ職場にずっと勤め続けるという人は少なく、長い看護師人生の中、最低でも2~3回は転職するという人が多い訳です。

中でも看護師3年目~5年目に最初の転職を考える人が最も多く、それ以降(6年目以降)の転職は、経験年数にあまり左右されないと言われています。

しかし看護師6年目と言えば、看護師としての能力値も上がり、通常業務のみならず委員会や教育などにも参画するようになるため、実は、売り手市場の真っ只中なのです!

……にもかかわらず、今の職場を辞めたいと思う気持ちは一段落している人が多いようですね。

では、そんな看護師6年目の人が転職を考えるのは、一体どのような時なのでしょうか?

まず最初に、実際に転職を考えている人の声を聞いてみましょう。

仕事と家庭の両立って本当に大変なんです!

20代後半 女性 看護師経験6年目

看護師になって6年目に入り、以前から交際していた彼と、今年の4月に入籍しました。夫は普通のサラリーマンですが、私が看護師の仕事を続けたいという気持ちを理解してくれているので、家事なども色々と手伝ってくれます。

しかし、今の職場は亜急性期の病棟で、忙しい上に夜勤もあり、仕事が終わるともうヘトヘトで、家事をするのが億劫でたまりません。手の込んだ料理は休みの日ぐらいしかできませんし、掃除や洗濯も夫に任せる事の方が多くなっています。そして何より、一緒の休みが取れない。このままではそう遠くない将来、すれ違い離婚になりそうで怖いです。

夜勤の無い部署への異動も希望しましたが、師長からは難しいと言われました。やっぱりもう転職するしかないのかな?

同じ6年目なのにお給料に差があり過ぎ!

30代前半 女性 看護師経験6年目

私は大学を卒業してから一般企業に就職しましたが、一念発起してやりたかった看護師の資格を取りました。看護師の仕事は遣り甲斐があって楽しいのですが、先日他の病院で働いている友達のお給料を聞いて驚きました

夜勤も残業もしているのに、私の手取りが24万円なのに対し、看護学校で同期だった彼女は手取りで32万ももらっていると言うのです。夜勤回数も同じですし、残業もさほど変わらないのにこの差は何?って感じです。このまま今の病院に居てもお給料が上がる見込みはないので、今年中に転職を考えています。因みに、彼女は転職組です。

自分のキャリアアップを図るために、適切な環境が必要

20代後半 男性 看護師経験6年目

看護師と言うと女性が多いイメージがありますが、最近は男性看護師も増えつつあります。看護師の仕事は大変ですが、色々と勉強をしてキャリアアップをすることで、知識も増え、やりがいも上がってきます。自分はもっと実力を付けて、仕事の幅を広げたいと考えているのですが、今の病院はスタッフの数もギリギリで、外部の研修に参加したくても休みが取れず、中々思うようにいきません。

大学時代の先輩に相談をしたら、キャリアアップに協力的な病院へ移ったらどうかと言われました。看護師の仕事を生涯続けたいと思っているので、ここはやはり、教育に前向きな環境の職場に移りたいと思ってます。

仕事をする人、しない人の落差が激しくて嫌

20代後半 女性 看護師経験6年目

病棟の中でも、汚い仕事を率先してやるスタッフと、しないスタッフがいますが、看護師になって6年目にもなると、それがとにかく目に付きます。文句を言わずに何でも引き受けるスタッフに仕事が集中してしまい、中々帰れないのに、そうでない人はさっさと帰るという理不尽さをいつも抱えながら仕事をしています。本来なら師長や主任がきちんと指導すべきなのですが、そういう嫌な事は私が言わねばならず、ジレンマを感じています。

仕事だけ真面目にしていたい所ですが、6年目にもなるとそういう人間関係の仲介役もしなければならず、かなりストレスが溜まってます。いっそ転職して、人間関係をリセットしようかと考えているところです。

自分が置かれている現状を打破するために転職を考える

看護師6年目ともなると、単に自分に自信がないとか、不満を解消するための手段として安易に転職を考えるのではなく、今、自らが置かれている環境を良い方向へと改善しようと、きちんと考えている人が多くなります。

そのため、『次はこんな職場で働きたい』という具体的な理想があるようですね。

看護師6年目での転職は、絶対に失敗したくない! という方はこちらをチェック!

看護師6年目の転職理由は意外に現実的

看護師6年目での転職理由を、具体的に見ていきましょう。

看護師として一番辛い新人の時期を乗り越え、6年も頑張って来たのですから、あなたは看護師としての技術も、人としての器も、それなりにしっかりと育んできた人だと言えます。

地に足がついた状態で周りを見回し、自分の今いる現状を改善しようとして転職を考える訳ですから、その転職理由も現実的なものが多いようです。

6年目の看護師が転職をするに至った理由のベスト3は以下のようになります。

  • 第1位  お給料の良い職場に移りたかったから
  • 第2位  結婚・出産のため
  • 第3位  休みの取れる職場に移りたかったから

かなり現実的ですよね。

お給料の良い職場に移りたいと思うのは人として当たり前

看護師も6年目にもなると、もうベテランの域に入ってきます。

そうすると、色んな仕事をこなし、後輩への指導もしていく中で、かなり忙しい思いをしているにもかかわらず、お給料が安いという事に理不尽さを感じ出します

特に、看護師6年目という良い時期で転職をすると、ほぼ間違いなくお給料が上がります

知り合いが転職をしてから、かなりお給料が上がったと言う話をよく聞くようになりますので、やはり現実問題としてお給料の良い職場への転職を考えてしまうのは当然だと言えます。

結婚や出産のために転職を考える

結婚や出産のために転職を考えるというのは当然の流れです。

普通のOLであれば、まず夜勤などありませんし、勤務時間も決まっていますから、職場を変えなくても家事や育児に障害は出ないでしょう。

しかし、看護師の仕事は、結婚をしていても夜勤をするのは当たり前、出産や育児ですら産前産後休暇と育児休暇の時間を過ぎてしまえば、一人だけ特別に早く帰るなんてことは出来ません

家庭や子育ての事を考えれば、日勤帯だけの仕事で、ある程度子育てがしやすい環境に移りたいと思うのも当然の事でしょうね。

自分の今後のために、休みが取りやすい職場に移りたいと思う

看護師6年目ともなると、キャリアアップのために研修に参加したり、ストレスで自分が潰れないように、自分メンテナンスのためにお休みをきちんと取れる環境に魅力を感じるようになります。

若い頃はただがむしゃらに働いていても、体調を崩すこともあまりなかったかもしれませんが、徐々に休みの必要性を実感するようになってきます。

自分が元気で、看護師の仕事をしっかりと続けて行くためにも、お休みを取りやすい環境に移りたいと考えだす時期でもありますね。

看護師6年目での転職は、絶対に失敗したくない! という方はこちらをチェック!

看護師6年目で転職する際は、事前準備をきちんとしよう!

看護師6年目で転職を考える人は、このようにお給料が良く、休みも取りやすく、結婚や出産後も働きやすい環境を求める傾向にあるようです。

もちろん、お休みが取りやすいという事は、自らのキャリアアップを図るための時間が取れると言う意味合いも含みます。

転職先は焦らず、慌てず、じっくりと探す

看護師6年目と言えば、もう引く手あまたで、自分から条件のハードルを上げない限り、すぐに次の就職先が見つかります。雇用側からすると、喉から手が出るほど欲しい人材だからです。

逆に言うと、自分が職場をきちんと見極めず、安易に決めてしまうと、ハズレくじを引く可能性が高いということです。

ですから、転職先を探す時は焦って決めず、準備時間をきちんと設け、慌てず、じっくりと探すことが大切です。

探す時間は余裕を持って、最低でも3ヶ所は見学に出かけよう

よく面倒くさいからと言う理由で、何となく気に入ればまぁいいかと、1発で就職先を決めてしまう人がいます。

それは、ある程度(看護師経験20年以上)を経た年齢であれば構いませんが、まだ病院の雰囲気を一発で見抜く域まで達していない6年目のナースにはお勧め出来ません。

6年目と言えば、看護師としては超売り手市場ですから、お給料の交渉を含め、もっともっと良い条件の職場が見つかる可能性が大きいのです。

最低でも3ヶ所は見学に行き、より自分に合った職場を探すことをお勧めします。

転職先に求める条件は出来るだけ細かく設定する

そして、転職先に求める条件は出来るだけ細かく決めておき、職場探しをする際に細かくふるいにかけるべきです。

  1. 基本給30万円以上(各種手当別)
  2. 残業が月平均10時間以下
  3. 完全週休二日制
  4. 有休消化率70%以上
  5. 通勤時間30分以内
  6. キャリアアップ支援制度あり
  7. 食費補助、家賃補助、交通費全額支給
  8. 人間関係良好

……等、出来るだけ細かく設定しておきましょう。

看護師6年目での転職は、絶対に失敗したくない! という方はこちらをチェック!

看護師6年目という売り手市場だからこそ、転職のプロを利用する!

看護師6年目で転職を考える理由は意外に現実的であり、自分を高く売り込めないという失敗をしないためにも、転職先を探す時は時間に余裕を持って、じっくりと探す事。

そして、転職先に求める条件は出来るだけ細かく設定し、最低でも3ヶ所は見学に出かた方が良いという事をお分かりいただけたでしょうか。

だからと言って、根掘り葉掘りは聞きづらい

でも、いくら条件を細かく絞り込んでも、職場の見学や面接の時に、それらの条件全てを確認するのは現実問題としてムリがあります

ただでさえ、看護師は医療現場以外では、その場の雰囲気を読み取り、和やかな雰囲気を壊さないように心がける人が多いとされていますので、面接の際に

「お給料はどれぐらいでしょう?」

「福利厚生は?」

「有休消化率はどれぐらいですか?」

「食事補助や家賃補助は出ますか?」

と面接官に根掘り葉掘り聞けるとは考え辛いですよね。

そんな時は転職コンサルタントに頼るのが便利!

いくら時間をかけてじっくりと転職先を探すとしても、やはり個人では限界がありますよね。

どんなに根性が座っていて、ハキハキと物事を伝えられる人でも、慣れない転職先探しはやはり大変です。

そんな時に便利なのが転職コンサルタントへの依頼です。

あなたがどうして転職をしたいと思ったのか、これからどんなスキルアップをしたいのか、お給料はどれぐらい欲しいのかなど、具体的にヒアリングしたうえで、豊富な転職先の情報の中からあなたに合った職場を紹介してくれます。

自分で探すのも良いですが、少しでも良い転職先を探すために、転職サイトへ登録し、転職コンサルトに是非相談をしてみてください。

転職コンサルタントならきっと超売り手市場のあなたの価値を最大限に引き出して、上手に次の職場探しのお手伝いしてくれるはずですよ。

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる