看護師5年目で転職して人生を転換!正しい選択で素敵な人生をゲットしよう

看護師5年目は人生の転換期!正しい選択で素敵な人生をゲットしよう

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

看護師5年目での転職についてが、今回のテーマです。

「今まで頑張って来たけど、病院の方針と自分の看護観にズレを感じるようになった」

「先輩や、いい加減な上司にウンザリ…」

「そろそろ自分のキャリアアップや将来の事を真剣に考えなきゃ」

と、看護師5年目を迎えたあなたは悩みが尽きないのではないでしょか?

そんな悩み多き5年目のあなたが、これからの人生をより有意義に過ごせるよう、5年目看護師の悩みと転職にスポットを当てて、色々と考えていきましょう。

看護師5年目は転職したくなる頃合

看護師5年目で転職を考える方は非常に多いです。

なぜなら、一番悩みが尽きない時期でもあるから・・・

看護師5年目といえば、後輩からは何でも相談できる憧れの先輩であり、上司からは安心して仕事を任せられる頼りになる存在です。

いつも笑顔でバリバリと仕事をこなす姿は、周りから見ていても気持ちが良いものです。

ですが、そんな5年目のナースも、実はとてもたくさんの悩みを抱えています。

顔で笑って心で泣いて……表面上は判りませんが、本当は凄く疲れ切っているはずです。

5年目ナースの悩み事 ベスト5

では、看護師5年目の皆さんは、具体的にどのような事で悩んでいるのでしょうか?

1位:仕事が忙しすぎて疲れが取れない

2位:役割が高度化し、負担感が強い

3位:自分の出来なさを痛感してしまう

4位:人間関係がキツイ

5位:業務量の割に給料が安い

仕事が忙しい、人間関係がキツイ、業務量の割にお給料が安いというのは、看護師にとっては各経験年数共通の悩みのようですね。

役割が高度化し、負担感が強いというのは、それだけ5年目ナースに求められるものが大きくなっている証拠なのでしょう。

そして、自分の出来なさを痛感するというのは、その求められるものの大きさに対して、自分が出来ないと感じてしまうのかもしれません。

1位:仕事が忙しすぎて疲れが取れない

看護師5年目になると、日勤帯ではリーダー業務を任せられ、夜勤帯でも相手のフォローをしながら自分の仕事をするため、かなりの疲労を伴います。

加えて業務の多忙さで言えば、研修や研究、委員会の仕事や後輩の指導など勤務外の仕事が多くあります。

もちろん、残業もかなりの量になるでしょう。

気力も体力も使うために疲れやすい上に、夜勤などの不規則な生活で体調も崩しやすくなります。

一晩寝ても疲れが取れないと自分の体力に不安を感じるようになってくる人が多いです。

2位:役割が高度化し負担感が多い

看護師5年目ともなると、立場上全ての業務内容を把握しないといけません。

その上で後輩の指導をし、自分がモデルとして行動をしなければならないので、精神的な負担感が出てきます。

そんな中、スタッフの補充を中途採用新人などで補っているような職場では、後輩の指導に割く時間が多くなるため、自分の仕事が出来ないと言うジレンマも発生します。

また、5年目にもなると、職場内での配置転換もありますので、それに早く適応していかなければならないというストレスもありますね。

3位:自分の出来なさを痛感する

5年目のナースはリーダー業務が増えますので、医学的な知識や患者対応スキルなど、様々な知識や技術が必要になってきます。

したがって、自分が自分自身に求めるものも大きくなってきますので、リーダーとしてのアセスメント力や判断力、知識・技術・看護力の不足を感じるようになります。

確かにアセスメント能力や判断力と言うのは、自分の知識や経験値と比例しますので、5年目になってかなり出来るようになったとはいえ、スペシャリストの先輩たちを見てしまうと「まだまだだなぁ……」と痛感してしまうのかもしれませんね。

4位:人間関係がキツイ

新人~3年目ぐらいの看護師の場合、先輩や上司に叱られることを負担に思う人が多かったですが、5年目にもなると、その人間関係のストレスも質が変わって来ます。

リーダー業務や委員会なども増えるため、同じ看護師のみでなく、医師や他職種との人間関係も加わってきます。

それぞれの仕事に対する価値観が違うため、仕事上のコミュニケーションが上手くいかないと悩んだり、誘われれば行きたくもない飲み会に行かなくてはいけない事もあります。

私がナースから個人的に相談を受ける中では、やはり医師とのコミュニケーションが取れずにストレスを感じる人が多いです。

中には「看護師なんて水商売に毛の生えた尻軽な奴ら」と面と向かって罵倒する愚かな医師もいます。

そんな人種とコミュニケーションを取っていかなきゃいけないんですから……確かに、疲れますよね。

5位:業務量の割に給料が安い

これは何年目のナースであろうと不満に思っていることのひとつです。

医師(勤務医)1人の給料で、看護師なら約3人、コメディカルなら約4人雇えるほどの格差がありますが、それでも病院によっては「看護師に金を出すのはもったいない」と言う経営者がいます。

何時間働こうと「残業代は2時間までしか出すな!」とか、「基本給の高い年よりナース雇うなら、給料安くてピチピチのギャルナースを雇え!」とか平気で言う経営者までいる始末です。

そんな現状ですから、いくら看護師の労務状態が改善されたと言っても、給与面で冷遇されているナースはまだまだいると思います。

もちろん、「患者様のために」とサービス残業を厭わない看護師は未だに多くいます。

目の前に苦しんでいる人が居たら、助けたいと思うのが看護師の性分ですから、それは仕方ないのかもしれません。

でも、その誠意を利用して、サービス残業を当たり前の事とするのは、如何なものかと思ってしまいますね。

5年目に入り、仕事に就かれた…。早く良い職場へ転職したい!という方はこちらをチェック!

看護師5年目の転職・・・「何か違う…」と思ったら、そこが運命の分かれ道

看護師5年目は転職者が多いと先ほど言いましたが、日本看護協会の調べでも、看護師になってから3~5年目の看護師の転職率が12%台と高いという結果が出ています。

それは新人看護時代の離職危機を乗り越え、看護師としての仕事がある程度出来るようになったため、今後の自らの看護師人生の有り方を考える余裕が出来たからだと思います。

年齢的にも、女性として結婚や出産と言ったイベントが多くなり、これから先、自分がどうしていきたいかを具体的に考えなければいけない時期に差し掛かってきます。

「今の病院に何の不満も感じない」

「私はこの病院で管理職を目指す」

「多少の不満はあるけれど、ここで頑張りたい」

という人は別ですが、もし今の職場に少しでも「?」と疑問を感じるところがあるのなら、一度立ち止まってじっくり今後の事を考えてみても良いのではないでしょうか。

あなたの「やめたい度」チェック!

ではここで、今働いている環境に、あなたが満足しているのか、それとも不満を感じているのか、あなたの「やめたい度」をチェックしてみましょう。

以下の内容で、今あなたが感じているものがあったら、チェックをしてみてください。

≪チェック項目≫

□新人指導や委員会等求められる役割が多すぎる

□業務量が多すぎる

□休みが取りづらい

□労働時間が長い

□今後のキャリアプランが描けない

□人間関係への不満がある

□同僚への不信感がある

□家庭の事情(結婚・出産・介護など)がある

□責任が重すぎると感じる

□疲労度が半端じゃない(寝ても疲れが取れない)

□時間外労働が多い

□肩こり・腰痛が酷い

□頭痛や眩暈、動悸がする

□よく眠れない(寝付けない、もしくは眠りが浅い)

□自分は能力不足だと思う

□今の職場は万年人員不足でやっていられない

□現場で求められる能力と自分の能力にギャップがありすぎる

□仕事にやりがいを感じない

□自分なんて職場に必要ないと感じる

□看護師の仕事が向いてないと思う

□医療事故を起こさないか不安で仕方ない

□お給料が安い

□職場の雰囲気が悪くて、毎日出勤するのが憂鬱

□看護師を辞めたい

□いっそ何もかも投げ出してしまいたい

さて、あなたは何個チェックをしたでしょうか?

チェックした項目をカウントし、下の当てはまる項目を数えてみてください。

◎0個~4個 「まだ何とか我慢できるかも……。」

チェック項目が4個以下のあなたは、今の職場環境に多少の不満を感じてはいますが、まだ改善の余地があるようです。

不満を感じた事を先輩ナースや師長に相談し、改善に努めてみましょう。

お給料や休みが取れない等、相談したぐらいでは改善できない事への不満が強い場合は、やはり転職に付いて考えてみても良いかもしれません。

◎5個~10個 「そろそろ転職を考えましょう」

良くここまで我慢できました。

そろそろ身体的にもメンタル的にも限界が近づいています。

このままではあなたは病んでしまいます。

転職を前向きに考えた方が良いでしょう。

◎11個以上  「今すぐ転職を!」

ヤバいです!

どうしてまだそこで働いているのかわかりません……。

今のあなたは既に相当参っているはず。

いますぐ転職した方がいいです。

特に一番最後の項目にチェックが入った方は、今すぐ休養を取りましょう!

実は看護師5年目で一番の訴えが「疲労」

私が実際に相談を受けたり、ナースから相談を受けている仲間から聞いた話では、5年目のナースに最も多いのが疲労に関する事です。

実は、これは看護大学の教授らによる論文のテーマとしても挙がっているほどです。

「とにかく疲れて家じゃ何もする気が起きません」

「休みの日は一日中寝てます」

「このままじゃヤバいと思って、転職も考えてるんですけど…次の仕事を探す気力もなくて…」

と、離職や転職まで考える余裕がない、また自分のできなさが深刻で転職に踏みきれずにいるという深刻な状態にあるようです。

正直言って不味い状況だと思いました。

毎日ユン○ル(栄養ドリンク)を飲み続けているようではダメです。

今の状況を一度リセットすることをお勧めします。

5年目に入り、仕事に就かれた…。早く良い職場へ転職したい!という方はこちらをチェック!

看護師が5年目で転職する際は、就職先を厳選しよう

看護師が5年目で転職したからといって、必ずしも成功するわけではありませんので、転職先には注意しましょう。

看護師を募集している病院側としては看護師経験5年目以上であればかなりの歓迎モードで採用をしてくれます。

そのため、看護師5年目からの転職は、就職先を自分が厳選し、選択ミスをしないようにする事が大事です。

  1. 就職先からは歓迎される
  2. あとは、自分が転職先に臨む条件を絞り込む
  3. 自分の将来を見越して転職する場合は、条件に合い、長く続けられそうな職場を選ぶ

就職先からは歓迎される

看護師5年目ともなると、もう既に色々な仕事ができ即戦力となるので、受け入れる側としては大歓迎です。

細かい業務内容は転職先によって変わりますが、職場にさえ慣れてくれれば職場に貢献してもらえると思われています。

5年間の間に転職を何度も繰り返していたり、就職してすぐに結婚・出産する予定がなければ、問題なく採用してもらえますね。

あとは、自分が転職先に臨む条件を絞り込む

まず、自分が次の就職先に何を望むのかをきちんと考えましょう。

今の職場の「ここがイヤで辞めた」のに、次の職場でも同じような環境で、何も改善されないのであれば、それは転職に失敗したのと同じことです。

業務量が多くて疲れ切ってしまったとか、役割が高度化して負担感が強いのであれば、業務が均等に分担されていて一人当たりの業務量の少ない所へ、自分の出来なさに自信を無くしているのであればサポート体制が充実し、優しく色々教えてくれるスタッフのいる所を選べばいいのです。

人間関係が悪くて辞めたのであれば人間関係の良い所へ、お給料が安くて辞めたのであればお給料の良い所を探して転職をしましょう。

自分の将来を見越して転職する場合は、条件に合い、長く続けられそうな職場を選ぶ

結婚や出産を近い将来予定して辞めるのであれば、夜勤のない職場を選ぶと体への負担が減ります。

また、将来的にキャリアアップを目指したいのであれば、支援制度のしっかりした所を選びましょう。

どちらにしても、猪突猛進で頑張ってきたあなたが、これから先無理せずに仕事を続けられる、安定した環境を選ぶことをお勧めします。

5年目に入り、仕事に就かれた…。早く良い職場へ転職したい!という方はこちらをチェック!

看護師5年目の転職には転職コンサルタントがお勧め

看護師5年目の転職を考えるなら、転職サイトにお任せするのが一番です。

前にも少し話題に触れましたが、とにかく5年目のナースは心身共に疲れ切っている方が多いようです。

「今のままじゃいけない」「このままだと潰れてしまいそう」と思っていても、転職先を探したり、病院の見学や面接にたびたび出かけるのは、疲れ切った体にはかなりの苦行です。

「転職を考えてはいるものの、そういった苦行が無理だから実際には転職ができない」という人には、転職サイトが全て代行してくれるため便利です。

辛い時は転職コンサルタントに頼ると便利

疲れ切った体で、ハローワークやイーナースへ赴き、一から情報収集をして求人を探すのは、かなりの手間と時間と体力を使います。

いくら時間をかけて情報収集しても、やはり個人では限界があります。

体力に比較的余裕のある人ですら、慣れない転職先探しは大変なのです。

そんな時に便利なのが転職コンサルタントへの相談です。

あなたは転職先にどういう条件を望んでいるのか、これから先、どんなキャリアアップを考えていて、お給料は最低でもどれぐらい欲しいのかなど、具体的な情報を提供し転職コンサルタントと打ち合わせをします。

そして具体的にヒアリングしたうえで、豊富な転職先の情報の中からあなたに合った職場を紹介してくれます。

沢山ある転職先の中から、少しでも良い条件の場所を探すために、転職サイトの転職コンサルトに是非相談をしてみてくださいね。

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる