看護師の非公開求人がスゴイ!その理由を大公開!

看護師の非公開求人がスゴイ

こんにちは!Kaorunです。

いつもお仕事お疲れ様です!

看護師の非公開求人について、今回はお話ししたいと思います。

「非公開求人ってなに?おいしいの?」

「非公開求人は本当にあるの?条件が良いんだろうけど、対してスキルのない私に関係あるのかな?」

と、転職サイトを利用するときに気になるのが「非公開求人」の存在です。

看護師の非公開求人は本当に凄かった!ということで、その内情を徹底解説します!

看護師の非公開求人は現在急増中!

看護師の非公開求人について、あなたは聞いたことがありますか?

最近の看護師の転職サイトを見ると、良く「非公開求人多数あり」というフレーズを見かけます。

それは決して珍しいものではなく、ナース人材バンクやマイナビ看護師のように、転職サイトの上位にランキングされている転職サイトでも同様です。

でも、看護師の皆さんは、

非公開求人なんて、本当にあるの?それを餌に、看護師が転職サイトに登録するのを狙っているだけじゃない?本当は非公開求人だなんて、普通の求人をあてがっているだけじゃないの?」

……と思ってはいないでしょうか?

  1. 雇用する側も、欲しい人材には中々巡り合えない
  2. 雇用する側も看護師転職サイトを利用するようになった
  3. それでも看護師転職サイトは敬遠されがち
  4. だから非公開求人で条件をつり上げ、少しでも良い人材を得ようとする

雇用する側も、欲しい人材には中々巡り合えない

私は今現在、看護部で看護師を雇用する側にいます

雇用する側からすれば、高い手数料を支払わなければならない転職サイトを使うより、ハローワークやナースセンターから紹介された看護師を雇った方が良いと考えるのが普通です。

でも、ハローワークやナースセンターから紹介された看護師と面接をしてみても、中々思うような人材には巡り合えないんですね。

確かに、中には「ラッキー!この人、大当たり!」と思う人もいますが、そういう人は本当に一握りです。

「あ~この人ダメだわ…」と思う人の方が多いんですよ。

雇用する側も看護師転職サイトを利用するようになった

看護学生の実習を受け入れることで、病院を売り込んで卒業後に就職してもらおうとか、地方の看護学校に出向いて、『卒業後はぜひうちの病院に!』と、雇用のための営業をしたりもします。

看護師不足を解消するためには、看護部や人事担当も様々な努力をしているのが実情なんです。

でも、最近はそういう外回りの営業に力を入れるよりも、病院のホームページを充実させた方が面接者が増えるという状況になっています。

それは、インターネットで仕事を探すという習慣が、今は当たり前になっているという証拠ではないでしょうか。

看護師がインターネットで仕事を探しているというという事が明らかになったため、病院側としても転職サイトと契約をした方が、逆に雇用効率が良いと言う事が判って来たんですね。

それでも看護師転職サイトは敬遠されがち

看護師獲得のために転職サイトに支払う金額はかなり高額です。

正直、病院の経営をかなり圧迫しています。

それ故に、看護協会側は、転職サイトなどは極力使わないようにアナウンスしています。

……でも、看護師が採用できない事には看護基準が取れない!

看護基準が取れなければ、診療報酬がもらえない!

要するに、病院の収入に直結してくるので、人材を確保せざるを得ないのです。

だから非公開求人で条件をつり上げ、少しでも良い人材を得ようとする

ハローワークやナースバンクに良い条件を開示し、看護師を公募すれば、次から次へと面接希望の看護師がやってきます。

でも、正直言って面接って『超面倒臭い!』んですよ……。

それに、面接の時は誰しも良い事しか言わず、本心を見せないので、雇ってみたら大失敗なんてことはしょっちゅうです。

おまけに、紹介する側も結構いい加減で、

「できれば即戦力になる人材を……」

とリクエストしても、バリバリにブランクがあったり、経験のない看護師を紹介してきたりするんですね。

だから、転職サイトに

「即戦力で、こういう経験がある人なら、これだけ出します!」

と非公開求人を依頼するわけです。

この方が手数料を取られても圧倒的に楽で良い人材が手に入るんですよ。

なので、お金を出して良い条件を提示してでも非公開求人をお願いしちゃう訳なんですね。

→「転職サイトの非公開求人って本当に良い求人なの?ホントなら自分も紹介してもらいたい!」と思っている方は、こちらをチェック!

看護師の非公開求人、サービスも進化している…

看護師の非公開求人は、最近ではかなり進んでいます。

かなり前から看護師向けの転職サイトはありましたが、ここ最近の看護師転職サイトのサービスの充実ぶりには目を見張るものがあります。

昔は(20年以上前)は、転職サイトよりも地域に根付いた「看護師家政婦紹介所」の方が主流で、登録すると希望の条件に合った紹介先を探してくれたものです。

しかし、先方と連絡は取ってくれるものの、全ての手続きは自分でするというのが普通でした。

今では転職サイトに登録すると、専門の転職コンサルタントが担当に付き、手取り足取り何でもしてくれます。

本当に凄いですよね。

  1. 昔はお世辞にも褒められる紹介ばかりではなかった
  2. サービスの良さは求人側にも適用されるようになった
  3. 他病院にも悪目立ちせず、院内の看護師にも求人内容が漏れない
  4. 侮れない!非公開求人!

昔はお世辞にも褒められる紹介ばかりではなかった

私が働いている病院でも、転職サイトを通してもう何人か雇用をしています。

以前(10年以上前)はやはりそれなり……と言っては失礼ですが、お世辞にも良い人材を紹介してくれているとは言い難い状態でした。

入職して1年の祝い金が支給されたら、間もなく退職するなんてことはしょっちゅうでしたしね。

そういう悪いイメージが未だに一部の看護師にはあるようですが、やはり時代の流れなのか、今は変わってきています。

サービスの良さは求人側にも適用されるようになった

今の若い世代は、殆どの人がインターネットで仕事を探しています。

そのせいか、転職サイトでも紹介できる看護師の数も増えたのでしょう。

雇用側の要望に近い人材を紹介してくれるようになりました。

「学生指導のできる人」「教育が出来る人」「管理職候補の人」など、細かい指定をすると、ほぼそれに沿った人材を紹介してくれます。

担当の方に、「こういう人がいたら紹介して欲しいんですけど」と依頼すると、「あ、少々お待ちください。先日他の担当者がそういう方からお仕事紹介の依頼を受けたと聞いていますので、まだ内定が出ていないかどうか確認致しますね?」と素早く対応してくれます。

これは正直有難いです。

確かに優秀な人材は年俸も高くなりますので、こちらの予算とあまりにかけ離れていた場合は上手くいかない場合もありますが、それでも、以前に比べれば遥かに人材を確保しやすくなっています。

他病院にも悪目立ちせず、院内の看護師にも求人内容が漏れない

また、雇用側が明らかに高額な年俸を提示した場合、それが表に出てしまうと、他の病院からは「青田買いだ!」「非常識だ!」と叩かれてしまいます。

また現在院内で働いている人がその金額を知ると、「私たちはそんなにもらってないのに!」と不満を持つ原因にもなりかねません。

が、非公開求人であれば、それもなくなります。

一石二鳥ならぬ、一石三鳥にもなる訳です。看護師として仕事を探す人ばかりでなく、雇用をする側としても、この非公開求人と言うものは有難いシステムなんですね。

侮れない!非公開求人!

これは某有名大学病院で、現役課長(師長)をしている友人から聞いた話ですが、その病院では学閥が強く、外部出身の管理職があまりいないのですが、先日全く学閥にない大学出身の看護師を管理職として迎えたというのです。それも破格の年俸で……。

彼女自身は「とんでもない!」とお怒りでしたが、私はどちらかと言えば「アリ」だと思いました。

悪く言えば、その病院は外の意見を取り入れない、古い体制だからです。(もちろん彼女たちはそんな事認めませんが……)

そして、その人こそ、非公開求人で募集した人だと言うのですから、驚きです。

「え?〇〇病院が非公開求人で管理職を採用したの?ありえないでしょ?!」

……これが私の率直な意見でした。

そこまで浸透していたのか……という感じです。

「転職サイトの非公開求人が本当に良い求人なら私も紹介してもらいたい!」と思っている方は、こちらをチェック!

看護師の非公開求人を紹介してもらうなら、信頼できる転職サイトで!

看護師の非公開求人が全て素晴らしい案件という訳では、もちろんありません。

お給料が高額な分、かなり忙しいと有名な病院も、紹介先の中にはあったりします。

私が以前転職サイトで紹介してもらった非公開求人は、県内でも有名な二次救急医療機関で、オフの日もポケベル(古いですね…実際はPHS電話です)を携帯させられる病院でした。

流石に忙しすぎるだろうとお断りしたのですが、病院近くの3LDKマンションを3万円で貸してくれるとか、お給料が破格でしたね。当時勤めていた病院の倍近い年俸でしたから……。

  1. 非公開求人も、やみくもに信用してはダメ
  2. まずは転職コンサルタントに相談してみて!

非公開求人も、やみくもに信用してはダメ

非公開求人というのは、こういう破格のお給料であったり、待遇が通常より良かったりするのが殆どです。

その分ハードな病院だったり、業務内容が通常より難しかったりします。

中には、福利厚生が考えられないほど充実していたり、有名な高級クリニックで、お給料が良いために、求人があってもすぐに埋まってしまうという優良案件も沢山あります。

そういうケースは公開求人にしてしまうと、応募が殺到してしまうので、どうしても非公開求人になってしまいますね。

このように一口に非公開求人と言っても、本当に美味しい案件から、お給料が破格でも仕事が忙しい案件と、実に様々ですから、条件ばかりに目を奪われずに、内容をきちんと吟味することがとても大切です。

まずは転職コンサルタントに相談してみて!

看護師は売り手市場ですから、看護師専用の転職サイトは本当に沢山あります。

評判が良くても担当者によってはイマイチだったり、マイナーだと思っていたら凄く親身になって仕事を探してくれたりと様々です。

個人的にお勧めなのは、やはり複数の転職サイトに登録して、より自分に合った非公開求人の優良案件を紹介してもらう事です。

自分の希望に合った非公開求人に出会えたら超ラッキーですよ。

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる