看護師向け転職サイトのデメリットを回避!損しないための対策術!

看護師向け転職サイトのデメリットを回避!損しないための対策術!

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

看護師転職サイトのデメリットと、その上手な対策について、今回はお話したいと思います!

私たちが転職を考えた時、便利なのは看護師の転職サイトですが

「転職サイトって、本当に信用していいの?変な病院を紹介されない?」

「一旦登録すると、紹介の電話がしつこいって聞いたけど、ホント?」

など、様々な疑問の声を耳にします。

転職サイトに登録すると、美味しいメリットが沢山ある反面、あまり気分の良くないデメリットもあります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

看護師の転職サイトのデメリットとは?

看護師転職サイトのデメリットというと、あなたは何を思い浮かべますか?

看護師が転職を考えて、求人情報を探す時、まず頭に浮かぶのがハローワークや求人情報誌、そして看護師向けの転職サイトです。

最近では「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づいて、看護協会が主体となって立ち上げた「eナースセンター」というネット上の看護師専用の求人サイトも出来ましたよね。

これだけたくさんの情報がありながら、看護師が転職サイトを好んで利用するのは、非公開求人情報などの情報量が多い事と、サポート体制が良い所にあります。

その反面「利用するんじゃなかった!」と思うような、意外なデメリットがあるのも事実です。

  1. 看護師転職サイトに登録するデメリット
  2. 「希望通りの求人を紹介してもらえない」人のデメリットと対応策
  3. 「担当者からの連絡がしつこい」というデメリットと対応策
  4. 「実際に働いてみると契約条件と違う」というデメリットと対応策

看護師転職サイトに登録するデメリット

実際に看護師の転職サイトに登録した人からは、このような不満の声が聞かれています。

  1. 希望通りの求人を紹介してもらえない
  2. 担当者からの連絡がしつこい
  3. 実際に働いてみると契約条件と違う

転職サイトの登録に対する不満として一番多かった不満は、「希望通りの求人を紹介してもらえない」という事ですが、正直言ってこれは酷いです。

「何のために転職サイトに登録したの?」って感じですよね。

ここからは、具体的にデメリットを経験した人の体験談と、その解決策についてご紹介しましょう。

「希望通りの求人を紹介してもらえない」人のデメリットと対応策

  1. 希望していない条件の病院を紹介される
  2. 夜勤はしたくないって言ってるのに……。
  3. 希望通りの求人を紹介してもらうためには

希望していない条件の病院を紹介される

40代前半 女性 看護師歴20年

私は急性期病棟で看護師長をしていましたが、管理職がストレスで、夜に熟睡できない日が続き体調を崩してしまいました。「もう管理職はたくさん!やりたくない」と思い転職を決意。転職サイトに登録したら担当者から連絡が来て色々と相談に乗ってくれました。

私の愚痴を親身になって聞いてくれた事にはとても感謝しているんですが、転職条件として「管理職はしたくない」と言っているのに、その担当者が紹介してくれたのはある病院の管理職求人でした。「え?あなた私の話、ちゃんと聞いてた?」ってがっくりしてたら、「一度管理職を経験されている方には、管理職の求人しかご紹介できないので……」とのこと。もう、とにかくがっくりです。

その後、別の転職サイトに登録したら、普通に管理職以外の仕事も紹介してくれました。

この大ウソつきー!

看護師の求人の嘘を見抜いて、転職戦争に勝利したい!……という方はこちらもチェック!

夜勤はしたくないって言ってるのに……。

30代前半 女性 看護師歴10年

20代は頑張って働き、30歳で念願の結婚をしました。決して若くはないので早めの妊娠を考え、今のうちに日勤だけの仕事に移ろうと考え、転職サイトに登録しました。

早速担当者から電話が来たので「日勤だけの勤務を希望します」とお願いしたら、「最初は夜勤をしながら、妊娠したら日勤だけにしてもらうというのはどうですか?」と言われました。『オイオイ、それができたら、今の病院を辞めないよ……』って感じです。

なので、「クリニックか外来で!」と再度お願いをしたら、今度は「オンコールはありますが、救急外来なんてどうでしょうか?」とのこと。呆れて何も言えませんでした。速攻でお断りしましたよ。人の話をちゃんと聞いてないのか、聞けないのか、ホントよく分からない人でしたね。

夜勤のない職場に転職したい!……という方はこちらもチェック!

希望通りの求人を紹介してもらうためには

自分が希望している条件の求人を紹介してもらうためには、転職コンサルタントにこちらの希望する条件をきちんと伝え、かつその条件を残すことが大切です。

以下のような内容で、自分の希望する項目をまとめておき、メールで担当者に送りましょう。

  • お給料は、○万円以上を希望(基本給○万円以上等)
  • 残業が少ない(月の残業時間は○時間以下)
  • 有休消化率が良い(平均有休消化率50%以上など)
  • 通勤時間は自宅から片道1時間以内(電車の乗り換えがない、もしくはマイカー通勤可など)
  • キャリアアップを目指せる(支援制度がある)
  • 人間関係が良い

……等です。できれば、これらの項目の優先順位も記載しておくと良いです。

あとは、「希望する条件の求人を紹介してもらえない」という理由で担当者を変えてもらう方法もあります。その際は担当者に対するNG条件を会社側に伝えた方が、良い担当者にめぐり逢える確率が上がります。この際、ガンガン希望を言っちゃいましょう!

「担当者からの連絡がしつこい」というデメリットと対応策

  1. 転職サイト登録後の電話連絡がしつこくて参った
  2. 暇なの? ねぇ、暇なの?
  3. 電話がしつこくて嫌な思いをしないためには

転職サイト登録後の電話連絡がしつこくて参った

30代前半 女性 看護師歴15年

残業の多さや休みの取れなさ加減にうんざりして、転職をしようと思い立ち、どこか良い病院はないかという軽い気持ちで転職サイトに登録をしてみました。すると驚いたことに、ものの3分ぐらいで電話がかかってきました。その速さにも驚いたのですが、担当者の矢継ぎ早の質問にも驚きましたね。

面倒くさいと思いつつも担当者の質問に答え、転職先の希望条件を伝え終えたら、今度はすぐに求人先の紹介が始まり、どれも希望の求人ではなかったんでお断りしたら、ほぼ毎日電話がかかってきます。夜勤明けで疲れてるときや、入りで仮眠を取っている時などは最悪です。親身になってくれているのかもしれませんが、ちょっとウンザリしました

暇なの? ねぇ、暇なの?

20代後半 女性 看護師歴6年

転職サイトに登録したら、まるで登録し終わるのを待ってましたというタイミングで電話がかかってきて驚きました。最初はこちらも担当者との関係を悪くしたくなかったので、丁寧に話をし、自分の希望を伝えたのですが、それから毎日電話とメールの嵐です。

まだ仕事をしているので、仕事中は電話に出れないんですが、仕事が終わってスマホを確認すると着信履歴とメールが山のように入っていてビックリ!親身になってくれていると言うより、悪質な勧誘に捕まったような気がしました。ちょっとだけストーカーに悩まされる女性の気持ちが判ったような気も……。一生懸命なのは分かるのですが、こっちは仕事もしながら転職先を探してるんで、イライラしましたね。最後は切れて「しつこい!」って怒鳴っちゃいましたよ。

電話がしつこくて嫌な思いをしないためには

転職サイトでは、転職コンサルタントひとりひとりにそれぞれノルマが課されている事が多く、そのために看護師が電話に出るまで何度も連絡をしてくると言うケースがあります。転職コンサルタント側の事情も分かりますが、しつこく連絡された方は結構迷惑ですよね。

そこでしつこい電話で嫌な思いをしないためには、以下の内容をはっきりと伝えましょう。

転職時期はいつ頃を考えているのか、はっきりとした時期を伝える

連絡はできればメールで、1日何回までにして欲しいと伝える

希望する条件をはっきりと伝え、それ以外の求人情報は不要だと伝える

それでも改善されない場合は、転職サイト側に言って担当者を変えてもらいましょう。

「実際に働いてみると契約条件と違う」というデメリットと対応策

  1. 担当者に当たり外れがある
  2. お給料もキャリアもアップしたかったが…
  3. 実際に働いたら契約条件と違うというトラブルに巻き込まれないためには

担当者に当たり外れがある

20代後半 女性 看護師歴7年

看護師になってからずっと働き詰めで、休みもロクに取れず、人間関係にも疲れたので転職を決意しました。今度はもっとのんびりと働けて、お休みが取りやすい所へと思い、非公開求人が気になって転職サイトに登録しました。

担当者は男性で、最初は「大変だったんですね~」と話を聞いてくれたので、「完全週休二日制で有休消化率の高い病院」を探してもらえるようにお願いしました。ところが紹介してくれる所はどれも近所で忙しいと評判の病院ばかりで、少し自宅から離れても良いから休みが多い所をと再度希望したら、「あ~じゃあ、ここなら大丈夫なはずですよ」と推薦してくれた病院があったので、面接して、そちらに就職しました。

ところがいざ就職してみたら、月8日の休みしかなく、祭日などは休みとしてカウントされません。その上、有休もほとんど取れないという始末。頭にきて「話が違う!」と担当者に連絡したら、その担当者は「月8日の休みなら、完全週休二日と大差ないですよ~」と軽く受け流す始末……。口ばかりで親身さのかけらもない対応に頭にきました。担当者に外れるとマジで悲惨です。

お給料もキャリアもアップしたかったが…

30代後半 男性 看護師歴12年

男という事で、今まで配属された場所が整形外科とオペ室だった。自分としては内科や循環器系の病棟で働き、もっと知識を増やしてキャリアアップをしたいと思い、転職を決意!あと、給料ももっと欲しかったんで、それも条件として出した。

転職サイトに登録して、紹介してもらった病院にすんなりと就職することが出来たんだけど、配属先は人工透析室だった。おまけに、面接の時に話してた給料より4万円も安かったし……。これって、希望したのと違うよね?

担当者に言ったら、「配属先は内科系でとお伝えしています」とのこと。給料は夜勤手当が付かないから当然安いのだという。なんか、すんごく騙された気分……。

実際に働いたら契約条件と違うというトラブルに巻き込まれないためには

せっかく転職コンサルタントに調整をしてもらって転職できたのに、いざ働き出したら条件が違っていたなんて、とんでもない事ですよね。このようなケースは、早く転職先を決める事で自分の実績を増やしたいという、転職コンサルタント側の思惑に乗せられてしまった可能性が大きいです。

そうならないためには、以下の事に気を付けましょう。

  • 転職コンサルタントに転職条件を依頼する時に、依頼条件をメールで送り、確認内容を残しておく(送った依頼条件のメールに対して「確認しました。」という返信メールを必ずもらう!)
  • 面接後に就職内定をもらう際、就職する前に契約書面の内容を確認する
  • 所属部署の希望がある場合は、面接の際にきちんと伝える(履歴書の本人希望記入欄にその旨を記載する)

就職後に思っていたのと条件が違うからといって、すぐに辞める訳にもいきません。ここはやはり転職コンサルタントに任せきりにするのではなく、自分もきちんと契約内容を確認し、納得してから就職するようにしましょう。

特に給与の詳細や休日数等をチェックし、疑問があった場合はうやむやにせず、人事や総務担当者にきちんと確認する事をお勧めします。

転職サイトに登録しても嫌な思いはしたくない!……と言う人はこちらもチェック!

看護師の転職サイトにデメリットがある理由

看護師転職サイトのデメリットは、何故目立ってしまうのでしょうか。

看護師転職サイトを利用して良かったという意見が多い反面、思いがけずデメリットに遭遇し、嫌な思いをした看護師は意外に多くいます。

私も実際に転職サイトを利用した事がありますが、何を不快に感じたかと言うと、やはり電話が何度もかかってきて鬱陶しかったのと、転職コンサルタント(私の場合は年配の女性でしたが)が上から目線だったことでしょうか。

看護師は根が真面目で他人を信じやすいので、自分の営業成績の事だけ考えている変な転職コンサルタントに当たってしまうと、自分の意にそぐわない病院を紹介されても気付かずに就職してしまい、後悔するケースが多いようです。

ではなぜ、そのような質の悪い転職コンサルタントが存在するのか、悪いコンサルタントを見抜くコツと、運が悪く当たってしまった時の対処法をお教えしましょう。

  1. 転職サイト(転職エージェント)の業務と落とし穴
  2. 転職コンサルタントと看護師側の心のズレ
  3. 良い転職コンサルタントとは?
  4. 良い転職コンサルタントを見分けるコツとは?

転職サイト(転職エージェント)の業務と落とし穴

そもそも、私たちが利用する転職サイトとは、普段どのような仕事をしているのでしょうか?

看護師の転職サイトのお仕事は、主に次の2つの内容になります。

  1. 看護師が必要な病院や施設・企業などへの採用支援
  2. 看護師の転職の支援

要するに、看護師が必要な医療機関や施設・企業などと、看護師の仕事をしたい看護師の希望をマッチングさせ、双方の希望が合って看護師が紹介できれば、紹介先から手数料を貰う事で経営が成り立っています。

「えっ?それって、人の褌で相撲を取るって事でしょ?」と嫌悪感を抱く方もいるかもしれませんが、こういう転職ビジネスは、なにも看護師だけに限っている訳ではではありません

世の中には様々な職種に対しての転職エージェントが存在していて、それは既に立派なビジネスモデルとして成り立っています。

少しでも安く優秀な看護師を確保したいと言う雇用側と、少しでも高い給料で高待遇の医療機関に就職したいという看護師の、相反する要望を上手く調整するのは至難の業です。

ましてや条件のあまり良くない病院などにも、要望があれば看護師を紹介しなければならない訳ですから、利益を第一に考え、利用者(看護師)を軽く見る転職サイトも当然出てきます

ブラック病院などは、そこで働く看護師にとっては最悪の環境な訳ですが、転職エージェント側からすると沢山の求人を出してくれるお得意様になります。

そのため、少しでも多くの看護師を就職させようと考えるので、初めて転職する若いナースや、自己主張をあまりしない大人しい性格のナースは、エージェントにとって格好のカモになります。

知らずにそんな悪質な転職サイトを利用すると、看護師にとっては不利益が出る……要するにまんまと落とし穴に嵌ってしまう訳ですね。

ブラック病院だけは絶対に避けたい!……という方はこちらもチェック!

転職コンサルタントと看護師側の心のズレ

また、そこまで悪質な転職サイトではなかったとしても、転職サイトを利用する看護師が「サービスが悪い」と感じてしまう事もあります

転職コンサルタントは、少しでも安く優秀な看護師を確保したいと言う雇用側と、少しでも高い給料で高待遇の医療機関に就職したいという看護師の板挟みになります。

会社からは営業成績を上げろと言われ、看護師からはもっと良い求人を紹介しろと言われるのですから、その調整は大変です。

そこで多くの転職サイトの場合は、病院の専門性や業務効率を考えた上で、病院や施設・企業などの雇用側を担当する者と、仕事を求める看護師を担当する者に業務を分けています

そうなると、看護師を担当する転職コンサルタントがどれだけ頑張っても、採用担当側との間に温度差やズレが生じてしまいます。

看護師はそのズレを「この担当者は、全然私の話を親身になって聞いてくれてない!」と感じてしまうのかもしれません。

私たちが「あれ?なんか違う?」と感じたら、そこは率直に言葉に出し、そのズレを修正しないと、後々そのズレが大きくなってしまいます。こちらの考えは出来るだけ言葉にして伝えるようにしましょう。

良い転職コンサルタントとは?

仕事探しをしている看護師にとって、転職は人生おいて大きなイベントです。

その大イベントが上手くいくかどうかの鍵を握っているのが転職コンサルタントです。

看護師にしてみたら「ちゃんと丁寧に対応してほしい」と思うのは当たり前ですよね。

しかし転職コンサルタントの側からすれば、毎日沢山の看護師に対応している訳ですから、所詮私たちナースは沢山の中の一人にしか過ぎません。

いくら丁寧に対応しようとしても限度があるのでしょう。

しかし、そこを上手に対応するのがプロの仕事と言うものです!要するに腕の見せ所ですよね?

仕事を探している看護師ひとりひとりの要望をきちんと聞き、情報を把握する

私たちが転職条件の中で何に重点を置いていて(例えばお給料とかお休みとか)、優先度はどうなのか、どこまでなら妥協できるのか……という事を、細かく知り、対応してくれる人が良いコンサルタントだと言えます。

良い転職コンサルタントを見分けるコツとは?

まず、転職サイトに登録し、転職コンサルタントとのファーストコンタクトでこちらの希望を細かく伝えます。

その後、転職コンサルタントから紹介された案件が、あなたの希望に合っていれば、きちんとあなたの話を聞いていると判断しても良いでしょう。

その他にも、転職コンサルタントとのやり取りをしてみて、以下の事を見極めましょう。

  1. 良い転職コンサルタントの対応とは?
  2. 悪い転職コンサルタントの対応とは?

良い転職コンサルタントの対応とは?

  • 医療についての専門知識があり、病院個々の情報や給与形態など、現場に即したアドバイスをくれる
  • 希望条件に対し、的確なアドバイスをしてくれる。時には厳しいアドバイスもしてくれる
  • 転職の時期を待ってくれる。また、看護師側の状況によっては、転職をしない選択もアドバイスしてくれる
  • 時間管理や面接・契約についての知識が豊富で、履歴書の書き方や面接の仕方なども丁寧に指導してくれる
  • 転職までのタイムスケジュールを一緒に考え、具体的に提示してくれる

転職する時の履歴書の書き方を詳しく知りたい!……という方はこちらもチェック!

悪い転職コンサルタントの対応とは?

  • 医療業界の事をよく知らず、通り一遍のアドバイスしかできない
  • 半ば強引に面接まで持っていくなど、ノルマに追われていることがすぐに分かる
  • メールや電話のレスポンスが鈍い、反対に矢継ぎ早に何でも勧めてくるなど、対応の極端さが目立つ

こんな質の悪い転職コンサルタントは流石に嫌ですよね……。

このほかにも、良い転職コンサルタントは雇用側との交渉や情報収集技術にも優れています

数ある転職サイトの中から、自分と相性の合う、良い転職コンサルタントに巡り合いたいものですよね。

必ず転職を成功させたい!……という方はこちらもチェック!

転職サイトに登録しても嫌な思いはしたくない!……と言う人はこちらもチェック!

看護師の転職サイトに登録するメリット

看護師転職サイトのデメリットについて、ここまで説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

ここまで読んだ人は、転職サイトに登録して転職するのを「面倒くさい」とか、「こんなにデメリットがあるなら登録しない方がマシ」と思ったかもしれません。

でも、こんなデメリットがあったとしても、転職サイトを利用するメリットが沢山あります

転職サイトを利用した人から聞くメリットとは次のようなものです。

  1. 転職サイトを利用するメリット
  2. 忙しい時でも、在職中でも就職活動ができる
  3. 非公開求人を紹介してもらえる
  4. 条件交渉や面接日交渉をしてもらえる

転職サイトを利用するメリット

  1. 忙しい時でも、在職中でも就職活動ができる
  2. 非公開求人を紹介してもらえる
  3. 条件交渉や面接日交渉をしてもらえる

忙しい時でも、在職中でも就職活動ができる

本来、ハローワークやeナースバンク、求人情報誌等を利用した場合は、すべて自分でしなければならない事を、タダで全部請負って代行してくれる点が、転職サイトの大きなメリットになります。

私たち看護師は、日々忙しい業務をこなしながら、家事や育児もやり、本当に体力も気力も限界ギリギリの所でやりくりをしています。

勿論、仕事の関係上、まとまった休みを取ることも難しいので、仕事をしながら次の転職先を探す時などを、転職コンサルタントが代って色んな事をしてくれるのは本当に有難いです。

初めての転職や、久しぶりの転職で履歴書や職務経歴書の書き方を忘れてしまったと言う時も、親切に指導してくれるので助かります。

非公開求人を紹介してもらえる

非公開求人を紹介してもらえるというのも、転職サイトならではの大きなメリットです。

非公開求人と言うのは、1人や2人という募集人数が少ないケースや、高待遇の求人などで、公募の形で求人を出すと応募者が殺到してしまうケースなどです。

俗にいう「オイシイ求人」の事ですね。

これは元々転職サイトを利用して雇用をしたことがある病院などが、「〇月に一人退職するから、良い人が居たら紹介して」と言われていた所へ、募集枠としてねじ込んでもらえるので、正直言って「棚からぼた餅」です。

色んな病院と付き合いのある大手の転職サイトなどは、看護師側から「この病院で働いてみたいんですけど……」と依頼をすれば、逆指名という形で採用してもらえることもあります。

転職サイトと病院との繋がりを甘く見てはいけません。

転職コンサルタントの営業力は、病院との「つなぎ」としてはとても有用なんです。

非公開求人についてもっと詳しく知りたい!……という人はこちらもチェック!

条件交渉や面接日交渉をしてもらえる

ハローワークや求人情報誌、eナースバンクなどでは、給与や簡単な休日体制などは掲載されていますが、残業がどれぐらいあるのか、有給消化率はどれぐらいか、福利厚生はどうか、教育体制はどうかなど、細かい情報までは開示されていません。

気になるこれらの情報は全て自分が聞き出さなければいけませんが、転職コンサルタントはお願いすれば、これらの細かい情報もすべて聞いてくれます

面接日の調整もしてくれますので、病院の雇用担当者に何度も電話をして面接日を調整する必要もありません。

ある意味自分の代理人として対応してくれるので、凄く便利です。

お給料の調整や勤務状況(夜勤をしたくない、小さい子供がいるから残業は出来ない等)の調整もしてくれますから、自分が交渉し辛い事も任せられます。

確かに最初の方で話したような、転職サイトに登録することでのデメリットもありますが、そのデメリットを超えるほどのメリットがある訳です。

加えて、デメリットについては、いい加減で質の悪い転職サイトを回避することで一緒に回避できますので、やみくもに怖がる必要性もありません。

転職サイトに登録して得したい!……と言う人はこちらもチェック!

看護師の転職サイトを上手に利用してデメリットを回避しよう!

看護師の転職サイトはデメリットばかりではありません。

転職サイトに登録すると、「希望通りの求人を紹介してもらえない」「担当者からの連絡がしつこい」「実際に働いてみると契約条件と違う」というデメリットがあるものの、それらはきちんと対応策を取る事で回避できるということ、そして、転職サイトに登録することでデメリット以上に有難いメリットが沢山あることをご理解頂けたでしょうか?

良い転職サイトを見つけて、良い転職コンサルタントと知り合おう!

転職サイトに登録して、転職コンサルタントに協力をしてもらいながら新たな一歩を踏み出せるのはとても嬉しい事です。

良い転職コンサルタントの特徴を知り、良い転職コンサルタントに担当してもらうのがベストではありますが、果たして数ある転職サイトの中から、自分と相性の合う、良い転職コンサルタントに本当に巡り合えるのか、疑問に思う人もいるはずですよね?

そんな人には、私から厳選したお勧め転職サイトをご紹介しています。

宜しければ紹介中の転職サイトに登録し、転職コンサルタントと話をしてみて下さい。

また、個人的には複数の転職サイトに登録し、それぞれを比較し、自分に合った方を利用する事もお勧めしています。

転職サイトのメリットやデメリット、そしてその対処法を知り、失敗せずに、より良い転職先が見つかる事を心からお祈りしております。

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる