看護師なのに生活ギリギリで家計が厳しい!贅沢できない暮らしは嫌!

看護師なのに生活ギリギリで家計が厳しい!贅沢できない暮らしは嫌!

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

看護師なのに生活ギリギリ!今回は、そんな悩みがテーマです。

看護師って、お給料が高くて贅沢な暮らしをしているイメージがありますよね。

でも実は、

「生活がギリギリで家計が厳しいのよ……」

「こんなんじゃ、とても贅沢なんてできない!」

と嘆いている看護師も沢山います。

そんなナースの皆さんのために、今の生活を少しでも良くする方法を教えちゃいます!

看護師なのに生活ギリギリで贅沢できない人が大勢!

看護師で生活ギリギリな人って、多いと思いますか?

看護師は普通のOLさんたちに比べるとお給料が良いので、私生活が派手で贅沢をしているイメージを持っている人も少なくないはずです。

世間一般はもちろん、看護師である私達自身も、そんな看護師の生活像を持っていますよね?

実際、今お金で困っている看護師も、ちょっとは贅沢をした時期があったのかもしれません。

でも今現在、生活ギリギリで家計が厳しい、贅沢できなという看護師は現実問題としてかなりいます。

  1. 看護師って本当に苦労性
  2. 予定通りにはいかない人生設計
  3. こんなはずじゃなかった転職貧乏

看護師って本当に苦労性

私が病院で様々な看護師の相談に乗るようになってから感じたのは、意外に経済状況が苦しいナースが多いという事です。

元々経済的に恵まれてはいなかった人が看護師になり、そのまま家計を支えているために生活にゆとりがない人もいますが、結婚してから夫が仕事を失ったり、離婚してシングルマザーになる人、子供の学費が高額で学資ローンを抱える人、家族の介護費用にお金がかかる人など実に様々です。

予定通りにはいかない人生設計

私の個人的な話をすると、結婚してマイホームを購入したのですが、それから数年後に夫がリストラされました。

幸い、次の仕事は決まったものの、給料はなんと前職の半分……。

必然的に私の給料から家のローンを支払わねばならなくなり、親の介護費用の負担も発生したため、貯金を切り崩し、手元に残ったのは多額のローンのみという状況になりました。

若かりし頃抱いていた夢の生活設計は何処へ行ってしまったのか……。

仕事に慣れたら、貯めたお金で悠々自適な生活を送る予定だったのに、蓋を開けてみれば現実はコレ。

勿論贅沢なんて出来ませんし、生活はギリギリ。

だからと言って全て投げ出して逃げるわけにも行かず、日々貧乏と闘う毎日ですよ。

こんなはずじゃなかった転職貧乏

私のような典型的な貧乏話だけでなく、知り合いの看護師で多いのはやはり転職貧乏です。

友人の看護師が以前勤めていた病院は、忙しいなりに給料も良かったのですが、メチャクチャ忙しい環境と人間関係がストレスになり、彼女の頭には10円ハゲが3個も出来たのだとか。

そんな仕事の忙しさや人間関係に疲れて転職した彼女は、転職先で給料が大幅ダウン(年収が100万近く下がったとか……)。

でも、仕事量はそこそこで人間関係も良いので、今の職場に留まりたいと言います。

そうなると生活は厳しくなってしまいますよね。

人間一度贅沢を味わうと、生活レベルを下げるのは中々難しいのが現実です。

最近は、会うと「いや~貧乏で参ったよ~、こんなはずじゃなかったけどね~」と言うのが彼女の口癖です。

まぁ、私も同じですけど……。

転職をする時は、やはり給料の事もきちんと考えないといけないという教訓ですね。

「今のこのギリギリの生活から抜け出して贅沢してみたい!」と思っている方は、こちらをチェック!

看護師が生活ギリギリで超絶貧乏な実話!ナースは天使でも金ヅルでもない!

看護師の生活ギリギリストーリー、ここでちょっとばかり、私が持っている実話をご紹介します。

私が看護師のよろず相談的なポジションに付いてから今までの中で、やや特殊ではありますが、とても印象だった事例をお話ししましょう。

  1. 嘘のような本当の話 その1
  2. 嘘のような本当の話 その2
  3. お金は人間関係をダメにする……通称『ヒモ男』に注意!

嘘のような本当の話 その1

入職して2年目のA子さんは、物音に敏感で、大きな音がすると『ビクッ』として飛び跳ねてしまうような人でした。

先輩に叱られるとオドオドして目も合せずに項垂れるため、教育の仕方にも気を使う存在だったのですが、ある日彼女と親しい同僚のナースから私に相談がありました。

お給料日に飲みに行こうと誘ってもダメだし、化粧品は100均だし、お弁当のおかずがモヤシと梅干しだけの時があったんです。本人はダイエットだって笑ってたけど、洋服も時代遅れなものばかりだし、新しい物を買ってるとこ、見た事ないんですよ……変じゃないですか?」とのこと。

それは明らかに変ですよね。

でも、私はその話を聞いただけで、何となく想像できるものがありました。

おそらく彼女は誰かに虐待を受けていて、お金を搾取されているのではないかという事です。

彼女と面談をすると、それは大正解でした!

彼女は3人兄弟の長女で、実は幼少時より父親に虐待を受けていたとのこと。

日夜アルバイトをしながらようやく看護師になったのに、毎月給料日になると父親がお金の無心に来るのだとか。

お金を渡さないと姉妹に迷惑がかかる事、加えて父親への恐怖心でお金を渡してしまうのだとか。

結局彼女とは何度も面談を繰り返し、父親との離別を図ってもらいました。

嘘のような本当の話 その2

以前同じ職場で働いていた彼女は、とても美人で頭も良く、仕事もてきぱきとこなすキャリアウーマン的な存在でした。

ところが、私が病棟を離れて数年してから彼女に会った際、以前の彼女とは全く違った、暗い表情をしている事に気づきました。

数年前に結婚して子供もいると聞いていたのですが、実はその保育室の保母さんから、嫌な噂を聞いたのです。

「○○さんのお子さんは、誕生日なのにケーキも食べたことがないって言うんです。おやつの時間になると、他の子のおやつにまで手を出すし、何というか……○○さんのお宅はお金を使えない、何か特別な事情でもあるんじゃないでしょうか?」

彼女はベテラン看護師なので、お給料もそこそこ貰っているはずです。

それはないと思ったのですが、念のために彼女に話を聞いてみる事に……。

すると彼女はワナワナと震えて泣き出し、自らの境遇を語ってくれました。

実は夫にお給料を全て握られており、月に3万円で全ての家計のやりくりをしろと言われているのだそうです。

その暮らしぶりは、聞いているこちらが泣きそうになるぐらい悲惨な内容でした。

おそらく彼女のご主人は嫉妬心が人一倍強く、彼女にお金を持たせると美容や洋服にお金を使い、綺麗になってしまうので、他の男性にモテないよう、わざとお金を持たせていないのではないかと思いました。

それでも今のままでは良くないと、環境の改善を勧めました。

結果的に彼女は離婚し、夫から逃げて転居しました。

その後しばらく彼女を出せと、ご主人が職場まで怒鳴り込んできました。

当然私も負けやしませんでしたが、あれは相当ヤバい奴ですね……。

結果的に私も大変な思いをいましたが、彼女や彼女の子供が幸せになってくれるのであれば、それで良かったのではないかと思っています。

お金は人間関係をダメにする……通称『ヒモ男』に注意!

古い話をすると自分の年がバレてしまいますが、昔は「髪結いの亭主」、今は「看護師の旦那」と言われるぐらい、看護師を妻に持った男は仕事をしなくなると言われています。

それは妻が自分よりも良い収入を得る事で夫がやる気をなくす……ということなのかもしれませんが、その一方で、最近のパラサイト男子は「看護師と結婚すれば、自分は仕事をしなくても楽ができる」といった『ヒモ』願望で近寄ってくる輩も多いのです。

看護師は笑顔で人を養う天使でも、高給取りの金ヅルでもありません!

でも、世間にはそういう悪い奴が居るという事も心しておきましょう

「今のこのギリギリの生活から抜け出して贅沢してみたい!」と思っている方は、こちらをチェック!

看護師なのに生活ギリギリで家計が厳しい、贅沢できない人が取るべき行動

看護師なのに生活ギリギリ!な方が、じゃあどうすればいいのか…ここでは、そんなお話をしていきましょう。

「変なヒモ男に引っかかってる訳じゃないけど、とにかく家計が苦しいの!何とかして今のギリギリの生活から抜け出したい!」と言う方や、「子供の学費やらなんやらでとにかくお金が必要なの!何とかしてお金を稼ぎたい」と思っている皆さんも多いはずです。

そんな皆さんのために、苦しい生活から抜け出す方法をお話ししましょう。

  1. 節約ぐらいじゃ、もうどうにもならない人は、ダブルワークがお勧め
  2. いっそのこと、もっとお給料の高い病院を狙う

節約ぐらいじゃ、もうどうにもならない人は、ダブルワークがお勧め

転職で収入が激減した人などは、第一に節約することをお勧めするのですが、節約と一口に言っても、そう簡単に出来るものではありません。

また節約では、切り詰められる額も限られてきますので、とにかく生活のためにお金が必要と言う方には、ダブルワークでのアルバイトをお勧めします。

休日だけバイトしてお金を稼ぐ単発バイトや、夜勤だけの夜勤バイト、空いた日に稼げるだけ稼ぐ短期バイト、週に1~2日だけ働く短期バイトなど、様々なバイト形式があります。

看護師のバイトの相場は、時給1,500円~2,000円ですので、1日働けば12,000円から16,000円は稼げます。

週1日休みの日にバイトをするだけで、単純に考えて48,000円~64,000円稼げることになります。

夜勤だけなら、一晩35,000円程度稼げますので、月に2回するだけで70,000円稼げます。

健診や入浴介助、訪問看護などでもアルバイトやパートを募集しているので、ダブルワークでお金を稼ぐのが一番手っ取り早い方法と言えますね。

いっそのこと、もっとお給料の高い病院を狙う

「ダブルワークだと、自分の時間を削って働かなくてはいけないので、体力的にしんどい……」と言う人は、思い切ってお給料の高い職場へ転職するのも一つの手段です。

人間関係や残業が少ない所を狙うあまりに、転職後にお給料がぐんと下がってしまい、やっぱり生活が苦しくなったと言う人も、またお給料の良い職場を探というのもありだと思います。

「看護師でお給料の良い病院を狙うためには、こちらをチェック!」

「今のこのギリギリの生活から抜け出して贅沢してみたい!」と思っている方は、こちらをチェック!

看護師が生活ギリギリの家計から抜け出すなら、転職コンサルタントに相談を!

看護師なのに生活ギリギリな状況を案外簡単に切り抜ける可能性がある方法。

それが転職やダブルワークなわけですが、ダブルワークを探すにしても、お給料の良い転職先を探すにしても、自力で探すのは結構大変です。

少しでも良い条件のバイト先や転職先を探すなら、転職サイトの転職コンサルタントに相談することをお勧めします。

  1. 看護師のアルバイトは時給が良い
  2. 仕事探しは、情報量がものをいう

看護師のアルバイトは時給が良い

「アルバイトするのに、また看護師としてしんどい思いをするのはストレスが溜まるよね。できるなら看護師以外のアルバイトでのんびりお金を稼ぎたい……」と思う人もいるかと思います。

ですが、看護師のアルバイトは時給が良い上に、時間帯や勤務日数などの融通が利くことが多いのです。

忙しい環境の中でアルバイトを探すなら、断然看護師のアルバイトの方が良いです。

普通のバイトは時給が安い上に、職場では20歳過ぎると「おばちゃん扱い」されてしまいますので、かなり居心地が悪いそうです。

履歴書で「看護師」という3文字を見ただけで、「うちじゃなくても、仕事ありますよね」とやんわり断られる事も多いので、ここは楽をしようと考えずに看護師のアルバイトを探すのがベストですね。

仕事探しは、情報量がものをいう

「たかが数日」アルバイトをするのに、毎回履歴書を書き、面接に赴き、その度に自分で情報収集するにはかなりの労力が要ります。

仕事をしながら家事などもこなさなければならない超多忙な看護師にはもったいない時間を費やしているといえます。

その点、転職コンサルタントなら、単発バイトから短期バイト、夜勤バイトまでかなりの情報量を持っていますので、バイト探しをする手間が省けます。

加えて、紹介と言う形でバイト当日に現場に行くだけでOKというケースも多いので助かります。

お給料の良い転職先を探すのも同じです。仕事の合間に転職コンサルタントと連絡を取り合うだけで、次から次へと就職先の紹介が舞い込みますので、職探しに費やす時間がかなり削減できるのです。

こんな便利な手段を利用しない手はありません。

あなたもちょっとだけ勇気を出して、今のギリギリで厳しい生活から抜け出してみませんか?

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる