看護師の副業、バレたら困る!ばれるケースとバレない方法を解説!

看護師の副業、バレたら困る!ばれるケースとバレない方法を解説!

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

「お給料が少ないから、副業をしたいけど、職場にバレたらどうしよう?」

「もし副業がバレたら、今の職場をクビになっちゃうの?」

「どうしたらバレずに上手く副業ができる?」

お金が欲しいから副業はしたいけど、職場にはナイショでダブルワークをしたいという看護師は、意外に多いんですね。

今回はそんなあなたのために、ダブルワークを上手にする方法をお教えします!

看護師の副業、職場にバレたらマズい?!ばれると一体どうなるの?

看護師の副業が今働いている職場にバレてしまったら、一体どうなるのでしょうか?

これは今あなたが働いている病院が公務員かどうかで大きく変わってきます。

基本的に、公務員の副業は法的に禁止です。

そして、民間病院であったとしても、就業規則に「副業は禁止」という項目があれば、それは完全にNGです。

  1. 公立病院は副業は違法!
  2. 私立病院の場合は就業規則に気を付けて!

公立病院は副業は違法!

国立病院で勤務している看護師は国家公務員ですし、各地方団体に所属している公立病院で働いている看護師は地方公務員になります。

公立病院の場合、副業は一部の例外を除いて禁止になっています。例えば……。

  1. 小規模な不動産賃貸
  2. 小規模な太陽光発電の販売
  3. 小規模な農業(例えば遺産相続した農地での農業)
  4. 株式売買
  5. 職務に利害関係がなく、仕事に影響がないと認められる業種

……などに限定されていて、副業をする場合は、必ず事前に許可が必要になります。

公務員の副業に関しては、国家公務員法は第103条と第104条、地方公務員法は第38条で、禁止されていますので、副業がばれた場合は『懲戒免職や停職』など、かなり重い処罰を受けることになります。

『懲戒免職=クビ』ですから、これは大きな問題です。退職金は勿論出ませんし、下手をすると職名が公表されてしまいます。

勿論再就職もし辛くなりますので、これは避けなければなりませんね。

私立病院の場合は就業規則に気を付けて!

私立病院で働いている看護師が副業をする場合は、まず就業規則に必ず目を通してください

就業規則に『副業は禁止』と書かれていた場合、副業がバレたら就業規則違反となり、公務員と同様に懲戒解雇や減給などの懲罰を受ける場合があります。

中には副業を「届出制」とし、あくまでも本業に影響を及ぼさないように気を付けて働きなさいと、注意喚起をする病院もあります。

でも、今働いている職場の給料が少なければ、どうしても副業で稼ぎたいと思うのは、看護師として当然の事ですよね?

うん、副業で稼ぎたい!

就業規則に副業に関して何も書かれていない場合は、勤務している職場に迷惑をかけなければ、副業は基本的に可能です。

副業はOKなんだ!

じり貧の生活から脱却したい!何とかしてもっとお金を稼ぎたい!……と言う人は、こちらもチェック!

どうして私のお給料は安いままなの?……自分のお給料が上がらない秘密について知りたい方はこちらもチェック!

職場にはバレずに副業をしたい!……と言う人はこちらもチェック!

看護師の副業がばれるのって、どんな時?

看護師が副業をするときは、誰しもナイショでこっそりと副業をしているつもりです。

まさか最初からばれるとは思って働いている人はいません。

しかし、本人はバレていないつもりでも、意外にバレバレだったりするのですよ……ふっふっふ、怖いですねぇ

なんで副業バレちゃう?

  1. 副業がばれる時とは?
  2. 確定申告の際にばれる
  3. 見ざる、言わざる、聞かざる……ふりしてる人からの密告大会!
  4. ここ掘れワンワン、芋づる式の副業発覚!

副業がばれる時とは?

では、一体どんな時に副業がバレてしまうのでしょう?

  1. 確定申告
  2. 密告
  3. 他の職員の副業発覚から芋づる式に

……と、この3パターンが一番多いですね。

確定申告の際にばれる

副業での収入が20万円を超えると、確定申告をしなければなりません。その結果、住民税が増えますので、経理課などがまず先に他に収入のある事に気づきます。

じゃ、確定申告しない!

と思うでしょう?

それは『あまい!』です。税務署を舐めちゃいけません!

今は特にマイナンバー制が導入されていますので、以前よりもより簡単に見つかってしまいます。

結果、税務署にバレたら追徴課税がかかり、悪質な場合は罰金や懲役刑に至る可能性だってあります。

税務署こわっ!!

もちろん、そうなってしまったら、本業にも影響を及ぼしますから要注意!です。

見ざる、言わざる、聞かざる……ふりしてる人からの密告大会!

私の場合は、とにかくスタッフからの密告が多いんですよ……。

人事権を持っている人間や勤務表を握っている師長クラスには、ナースは誰しも媚を売りたいものですからね。

更衣室や食堂など、人の少ない時間帯を見計らって行くと、誰かがこっそりと私の傍にやって来ます……。

「あ~、そう言えばさん、ここだけの話なんですけど……」

そう言って、「○○さんがアルバイトをしてるみたいですよ?」と言って、他人の情報を売ってきます。

密告しそうな人、いる!

「えっ?そうなのっ?」と聞きながら、内心『うわ~、ここにも仲間を売る奴がいるよ~』と思いながらも、情報を提供してもらってます。

特に女性は噂話が三度のゴハンより大好きです。そして僅かなことにでも嫉妬します。

「最近、○○さん、良いバッグ持ってるよね?」

「あら、知らなかったの?どうやら内緒でバイトしてるらしいわよ?」

「えっ?マジで?だから最近、やたら高い化粧品使ってんだね~」

……てな具合です。お~怖い怖い。

ここ掘れワンワン、芋づる式の副業発覚!

とある老健施設でのバイトは、時給も良く、仕事も楽で、かなりオイシイ案件でした。

仲が良いからと職場のナースに声をかけ、友達から友達へ口コミで、どんどんバイト仲間の輪が広がります。

しかし、このタイプのダブルワークの怖さは、一人がバレたらどんどん芋づる式でその仲間も割れてしまうことです。

まるで何かいけない物を売っている人を捕まえた時の連鎖反応のようで、正直、ちょっと怖いです……。

「本当はそんなにしたくなかったんですけど、××さんに誘われてぇ~」

「一緒に夜勤に入って、明けで一緒に飲んで帰るのが楽しみだったんですよ……」

「とにかく時給がいいんです!やっぱ、息抜きで海外旅行とか行きたいじゃないですか?」

と、聞いていて情けなくなるような言い訳の連続でした。

バレる時は道連れかぁ…

哀しいことながら、そういうナースも世の中には沢山います。副業がバレたらマズイと思っている人は、仲間同士で同じバイト先に勤めるのは止めた方が良いですね。

職場にはバレずに副業をしたい!……と言う人はこちらもチェック!

職場にバレずに副業をするには? 3つのバレない方法

副業自体が違法になってしまう公務員の人には、正直副業はお勧めできません。

しかし、民間病院で働くナースで、就業規則に明確に罰則規定が書かれていない人であれば、副業で収入が欲しいと思う人も当然いるはずです。

そんな「副業をしたい」あなたのために、ここでは職場に副業がバレない方法をお教えします!

  1. 住民税の支払いを「普通徴収」にする
  2. 副業先は職場から離れた場所を選択する
  3. とにかく秘密主義!親しいスタッフであってもお口にチャック!
  4. マイナンバー制ってどうなの?ばれる原因になるの?

住民税の支払いを「普通徴収」にする

副業で年間の給与所得が20万円以上ある人は、確定申告をしなければなりません。

すると収入が増えた分、翌年の住民税が増えます

通常、病院などに勤務している人は、住民税を「特別徴収」されています

これは病院があなたに代わって住民税を1年分一括で支払ってくれていて、その金額を給与から月々差し引いているのです。

なので住民税の金額が増えると、経理担当者が「あれ?なんで増えてるんだ?」と副業に気づいてしまう訳ですね。

そこで病院側に副業で増えた住民税を知られずに済むのが「普通徴収」です。

副業での収入分の住民税を給料からの差し引きではなく、自分で直接支払うようにする事です。

「普通徴収」にすれば住民税の通知は職場ではなく、自宅に届きますので、職場に知られずに済むという事になります。

書類書くの面倒くさそ~

でも、その心配は要りません。

普通徴収にするためには、確定申告の際の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」の欄の「自分で納付(普通徴収)」という項目にチェックを入れるだけです。簡単ですよね。

(ただし、市町村によっては一括徴収しか受け付けず、職場に通知するという所もありますので、必ず役所の税金担当窓口に確認をしましょう!

副業先は職場から離れた場所を選択する

よく聞く話としては、バイト先に入院していた患者が自分の職場の外来に通院していて、偶然に出くわして会話をしていたら職場にばれた。

またはバイト先の患者の家族が自分の職場に入院して来てバレたというケースです。

あとは看護協会などの横の繋がりで、たまたま「あ……、そういえばお宅の○○さん、今、うちに来てるよ」と言う風に思いがけず情報が入るパターンです。

県の大きなネットワークの場合はそうでもありませんが、県内の地区というような小規模での集まりは、顔見知りで親しいためか情報交換が盛んなのです。

個人情報ガチ無視だね…

こういう偶発的な副業発覚を避けるためには、できるだけ職場から離れた所を副業先として選ぶことをお勧めします。

とにかく秘密主義!親しいスタッフであってもお口にチャック!

女性にとって、知り得た情報を面白おかしく脚色して話したがるのは『悲しい性』だと思います。

「ここだけの話だけど……」は「できるだけ低い声で拡散希望」と聞こえるようですね。

噂話、大好きだからね…

自分が口にして話したことは、もう既に個人の情報ではなくなるのです。

一言口にしてしまえば、あなたはどう広まっても文句は言えない伝言ゲームの発信役になってしまっている訳です……。

「この人は信用できるから大丈夫。秘密は守ってくれる」

と思っても、それを実行してくれる人など、ほんの数パーセントです。

副業が職場にばれるのが嫌ならば、ここは絶対に秘密主義を貫く事が大切なのです。

マイナンバー制ってどうなの?ばれる原因になるの?

「あっ!でも、マイナンバー登録しちゃったら、副業なんて簡単にバレるんじゃないの?」これは誰もが心配している事なのではないかと思います。

ですが、マイナンバー制になったからと言って、副業がすぐに職場にばれることはありません

登録内容はあくまでも個人情報なので、本人の許可なく使用されることは本来認められていないからです。

しかし、税金の滞納をした場合は、職場へ通告が行く可能性もありますので、注意が必要です。

収入に応じた税金はきちんと払うようにしましょうね。

職場にはバレずに副業をしたい!……と言う人はこちらもチェック!

看護師のバレない副業にはどんなものがあるのか?

それでは、具体的にどのような副業が、バレにくくて稼ぎやすいのか、ここからは具体的なお話をしましょう。

  • 1位:夜勤専従バイト
  • 2位:訪問入浴サービス
  • 3位:訪問看護
  • 4位:移動健康診断やツアーナース・イベントナース
  • 5位:在宅ワーク
  • 6位:夜のお仕事

1位:夜勤専従バイト

お勧め度:★★★★☆

収入度:★★★★★

看護師の副業と言えば「夜勤バイト」が思い浮かぶほど、副業としては稼ぎ易く、職場にもバレにくいという特徴があります。

職場で夜勤をしている人は、夜勤明けで副業先の夜勤バイトに入れば、わざわざ連休を取る必要がありません。

勤務的にも好都合な上、一晩夜勤に入れば3万~5万円も稼げます。

月に2回入れば10万円近く稼げるのですから、看護師にとってはかなりオイシイ副業と言えます。

但し、バイト先では即戦力が求められますし、夜勤は体力的にも消耗するので、体調を崩しやすくなります。

ご自分の体力と相談しながら、あまり無理をしないようにしましょうね。

夜勤バイトについてもっと詳しく知りたい!……と言う人は、こちらもチェック!

2位:訪問入浴サービス

お勧め度:★★★☆☆

収入度:★★★☆☆

「夜勤は嫌だけど、空いてる日に出来るだけ稼ぎたい!」という看護師にはお勧めの副業です。

移動は専門の車で移動し、看護師の仕事はバイタルチェックと状態の確認が主な仕事になりますが、中には入浴介助自体をする場合もありますので、その場合はかなり体力を使います。

日給で1万5000円~2万円程度ですから、自分の好きなだけ稼げると言うのが利点でもあります。

訪問入浴サービスのお給料ってどのぐらい貰えるの?もっと詳しく知りたい!……という人はこちらもチェック!

3位:訪問看護

お勧め度:★★★☆☆

収入度:★★★☆☆

こちらも「夜勤は嫌だけどできるだけ稼ぎたい」と言う人に向いています

しかし、看護師としての判断力や技術力が問われるケースが多く、即戦力が求められるので、どちらかと言うとベテランナース向きです。

1日で訪問できる件数にもよりますが、日給1万5千円~2万5千円程度は稼げます。

訪問看護のお給料ってどのぐらい貰えるの?もっと詳しく知りたい!……という人はこちらもチェック!

4位:移動健康診断やツアーナース・イベントナース

お勧め度:★★★★☆

収入度:★★☆☆☆

こちらは単発でのアルバイトになります。

企業の健康診断などに付き添い、採血や心電図の検査などを行います。

イベントの避難所に待機しているイベントナースや、修学旅行や団体旅行などに同伴するツアーナースもありますが、「ついでに自分も楽しんじゃえ!」と便乗する事も出来てしまいますので、楽な分、日給は1万円~1万5千円程度でやや安くなります

また、どうしても人気がある副業ですので、募集が出るとすぐに埋まってしまうというのも難点ではあります。

日勤だけでもお給料が沢山もらえる仕事がしたい!……という人はこちらもチェック!

5位:在宅ワーク

お勧め度:★★☆☆☆

収入度:★☆☆☆☆

こちらは家にパソコンさえあれば比較的簡単に始められる「Webライター」や簡単な内職などがあります。

看護師の場合は、経験やスキルを活かしたライティングのお仕事がありますが、単価は安いです。

まぁ、職場には絶対にバレないでしょうが、労力と収入を秤にかけると、あまり効率の良い仕事ではありません。

文章を書くことが好きな人向けのお仕事になります。

6位:夜のお仕事

お勧め度:★☆☆☆☆

収入度:★★★★☆

こちらは看護師の定番、夜のお仕事です。

男性の話を聞きながらニコニコとお相手をするだけで時給2000円~3500円も稼げますからナースには人気の副業です。

但し、ナースは持ち前の笑顔で人に好かれやすい上に、人が良く断り下手ですから、ついついお客さんに誘われてアフターに付き合った挙句、ストーカー被害に合うことが多いです。(私が相談に乗ったケースにも数件ありました)。

華やかな夜の世界は、ストレス満載の仕事に比べると魅力的に映ります。

ついつい長居してそのまま本業に……という事もありますので、個人的にはあまりお勧めはしたくない副業ではありますかね。

職場にはバレずに副業をしたい!……と言う人はこちらもチェック!

看護師のバレない副業…その求人の探し方はどうすればいい?

如何でしたか?

ダブルワークをする上で、注意しなければならない事を具体的にご理解頂けたでしょうか?

まず、公立病院の看護師には、副業をする事自体が違法になってしまうので、お勧めはできません。

副業が禁止されていない職場でも、知られたくない場合は「住民税」と「働く場所」に気を付ける事、そしてダブルワークをしているという事を徹底して内緒にすることが必要になります。

  1. 自分がしたい副業先を見つけるには?
  2. 転職サイトに登録し、ダブルワークについて相談をしてみる
  3. 副業で時間を浪費するより、お給料の高い職場へ移ると言う選択肢も

自分がしたい副業先を見つけるには?

看護師の副業探しは、転職サイトで「ダブルワーク可」という案件を探すことです。

しかし、「週3日以上」とか、細かく制限をしているケースも多く、中々自分だけでは探しきれないのが現実です。

また単発のアルバイトやイベントナースやツアーナースと言うオイシイ案件は、非公開求人になっていることも多いので、中々自分だけでは探し難いという点もあります。

ここはやはり、転職コンサルタントの力を借りた方が有利になります。

非公開求人についてもっと詳しく知りたい!……と言う人はこちらもチェック!

転職サイトに登録し、ダブルワークについて相談をしてみる

自分に合った副業を探すには、まず転職サイトに登録し、副業に求める条件(週何日、何時間ぐらい働けるか、どういう仕事を探しているか、お給料はどれぐらい欲しいのか)を転職コンサルタントに相談してみるところから始めましょう。

転職コンサルタントなら非公開求人にも素早く対応してくれますし、何より求人先との交渉もしてくれますので、あなたの希望する条件の副業先が見つかりやすいと言う利点があります。

副業で時間を浪費するより、お給料の高い職場へ移ると言う選択肢も

また、副業をするという事は、お金は入りますが、それだけあなたの自由になる時間が少なくなると言う欠点もあります。

副業をしているのと同じぐらい収入が増え、かつ自分の自由になる時間もあれば、それこそあなたにとっては申し分ない条件だと言えます。

それを考えれば、自分がどれぐらい、今以上にお給料が欲しいのかという希望を転職コンサルタントに伝え、それに見合ったお給料が貰える職場へ転職するのも、一つの選択肢だと言えますね。

転職コンサルタントなら、どうしてあなたが副業をしたいと考えたのか、その事情にも耳を傾け、親身になってあなたの仕事探しに向き合ってくれるはずです。

どうしたらお給料の良い職場に就職できるのか、もっと詳しく知りたい!……と言う人は、こちらもチェック!

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる