新人看護師が印象を良くするには、身だしなみと挨拶が大切です。

新人看護師が印象を良くするには、身だしなみと挨拶が大切です。

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

病院や施設など、新人看護師が入職する職場は様々です。

しかし、入職の際に気を付けなければいけないことは、身だしなみと挨拶をしっかりとすることで、どの職場でもだいたい同じです。

具体的にどうしたら良いのかを、一緒に考えていきましょう。

新人看護師が身だしなみを整えることは、最低限のエチケットであり、ルールですよ?

大学生や看護学生が就職活動をする時、誰もが同じスーツに身を包み、黒い髪をきっちりとまとめ、てきぱきと歩いている光景を目にしたことがあると思います。

あの光景を目にすると、あぁ…今年も就職活動の時期が来たんだなぁ、としみじみ感じ入るものです。

ですが、当の学生たちは、こんな堅苦しいスーツは一刻も早く脱ぎたい、1日でも早く、あのお洒落な髪型に戻したいと思っていたはずです。

病院はファッションセンスを自慢する場所ではない

そして無事に就職先が決まり、「さぁ、今日から新しい職場に入職だ、晴れて私は新人看護師だ!」と開放的になり、白衣やユニフォームを着崩し、お洒落な髪型でさっそうと職場に現れたとしたら、はてさて、あなたはどうなるのでしょう?

「なんだ?今年の新人看護師は、身だしなみにも気を配れないのか?それにあの髪型、最初からいい気になってんじゃない?」と、それこそ恰好のイジメのターゲットに決定です。

新人看護師の身だしなみ(服装と髪型)は、あくまでも清楚で清潔にするのが原則です。

例えばあなたが、お洒落な美容院やネイルサロン、ファッション関係に就職したのであれば、どれだけお洒落をしてもおそらく文句は言われないでしょう。

しかし、新人看護師のあなたが入職するのは、まず間違いなく医療機関や施設であるはずです。

あくまでも服装と髪型は、清楚で清潔にするのが基本中の基本なのです。

患者さんが求めているのは医療です!

あなたが入職した病院や施設を訪れる方は、一体何を求めているのでしょうか?

それはあくまでも安全な医療と医療サービスです。

白衣やユニフォームの襟元をだらしなく開け、ズボンを今風にずり下し、髪を長くしてお洒落にしていたところで、誰も喜びません。

それどころか、この病院(施設)は何なんだ、こんないい加減な所で、きちんと治療がしてもらえるのか?…と不安になるはずです。

また髪を長くして手で触る頻度が多くなれば、それだけ感染菌の感染源になるリスクが高くなります

服装でも同じです。着崩して床にズボンの裾が触れるだけで、不潔になってしまうのはおわかりですよね?

コスプレは基本的に家でやって!

また、指定の白衣やユニフォームが支給されているのであれば、その白衣やユニフォーム以外は着用しないようにしましょう

たまに市販の白衣やユニフォームの着用を許可している病院や施設などもありますが、それはあくまでも職場環境に馴染んで来てからのことです。最初は指定の白衣やユニフォームを着用しましょう。

ピアスも、あまり派手でなければ許可している職場もありますが、聴診器などを使用する際に邪魔になりますし、細かいピアスがベッド等に落ちて事故の原因になる場合もありますので、仕事中はしない方が良いでしょう

新人看護師のあいさつは、相手の顔を見て、『さわやかに元気良く』が基本です。

新人看護師が新しい職場に入職した時、服装の次に良し悪しを判断されるのは、あなたのあいさつです。

たとえ同じ部署でなくても、知り合いでなくとも、挨拶は必然です。ほとんど接点のない事務系の方にでも、「お疲れ様です」という気持ちを込めて、簡単な会釈はしましょう。

同じ看護師なのに知らないから無視なんてことは、到底ありえません。

挨拶が出来ないことによるデメリットは予想以上に大きい!

新人看護師に対する他の職員からの苦情は、たいてい『あいさつがない』、『電話で自分の名前を名乗らない』です。指摘された新人看護師に注意をすると、「だって知らない人だもん」と言われたことがありました。

まぁ、言われてみればその通りです。外を歩いていて、知らない人にあいさつはしません。知らない人に付いて行っちゃダメだと、小さい時からよく言われてきたからでしょう。

「知らない人には声を掛けない」は小学校でおしまい!

でも、そこは新人看護師のあなたが入職した職場です。知らない職員でも挨拶をするのは基本です。

そして挨拶をするときは、相手の顔を見て元気よくしましょう。大声を出すのではありません。あくまでも『さわやかに元気よく』です

それとこれは余談ですが、新人看護師でその病院の理事長の顔を知らずに、挨拶をせずに無視をしてクビになったという事例もあります。ご注意くださいね。

先輩看護師の身だしなみ(服装や髪形)が悪い職場はNGです。

医療機関でありながら、服装や身だしなみが乱れている職場は、決して良い職場とは言えません。

安全な医療を提供するための医療安全対策の原則に『5S』というのがありますが、新人看護師のあなたはご存知ですか?

この『5S』とは整理・整頓・清潔・清掃・しつけの事を言います

服装や身だしなみが悪いだけで、この中の清潔としつけの2項目がすでにダメだというのは、あなたにもわかりますよね?

先輩看護師の乱れは職場の乱れ!さあ転職だ!

もし入職した職場の先輩看護師の服装や身だしなみが乱れていたら、正直その職場の未来は明るくはないでしょう

悪い職場環境だと言えます。きっと様々な面でジレンマに陥り、ストレスによる転職も考えるはずです。

でも、入職したばかりで転職なんて、本当に大丈夫なの?また同じように悪い環境の職場しか見つけられないんじゃない?と不安になるかもしれません。

職場が乱れているかどうかは看護師転職サイトじゃないとわからない

万が一新人看護師のあなたが、次の職場選びを考えた場合は、看護師の転職サイトに登録し、転職コンサルタントに相談してみてください。

きっと清潔で明るい、環境の良い職場を探すための、お手伝いをしてくれるはずです。

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる