新人看護師の無断欠勤はタブー!その末路とは?

無断欠勤は新人看護師のタブー!その末路とは?

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

新人看護師の無断欠勤についてが、今回お話するテーマです。

無断欠勤は、本来、新人看護師だけではなく、誰であろうとしてはいけないもの。

「でも無断欠勤しちゃうんです」という人のタイプと対策方法をお教えしましょう。

新人看護師で無断欠勤をするってどんな人?

新人看護師の無断欠勤と聞くと、まず看護師なら「そんないい加減な事をする人間は許せない」というお怒りの言葉が出てきます。

それは人の命に関わる職場で働いているという責任感を持っている看護師であれば、誰もが自らに言い聞かせているしてはいけないことの一つだからではないでしょうか。

でも、実際に無断欠勤をする人はいます。今回はそんな無断欠勤族について考えてみましょう。

氷山の一角…大所帯だから必ずいる無断欠勤族

看護部は病院や様々な施設の中では他部署に比べて人数が多く、大所帯です。

そんな多くのスタッフと一緒に仕事をしていると、「あ~この人、欠勤多いなぁ~」と思う人が1人や2人は必ずいます。

きちんと休みの連絡をしてくる時もたまにはありますが、無断欠勤も意外に多かったりするんです。

無断で休んでいるので、当然こちらから側(病院から)連絡を入れます。

しかし、何度電話をしても出なかったりするので、流石に心配をします

そして本人が知らないであろう別の番号の電話から連絡を入れてみると、意外や意外、ダルそうな声を出しながらもすんなり電話に出たりします。

故意の居留守ですよね。中々皆さんツワモノですよ。

天然キャラの怠け者型

その日、誰かに無断欠勤をされてしまうと、チームから一人欠員が出るわけですから現場は大忙しです。

少ない人数で仕事をこなさなければならない訳ですから、仕事をしているスタッフにとっては大迷惑です。

ですが、当の本人は翌日、何食わぬ顔で普段通りに出勤して来たりします。

「昨日はどうしたの?」と聞くと、「いやぁ~前の日に飲みすぎちゃって、寝過ごしちゃいましたよ。目覚ましもかけ忘れてて、起きたら夕方だなんて~笑っちゃいますよね?」とか言い放ちます。

で、迷惑をかけた他のスタッフへの謝罪も当然無し

自分は天然キャラを演じながら「今度はスマホに毎日鳴るように設定しときま~す!」と明るく自己完結して終了です。

このタイプの人は、仕事に面白み(話の合う好きなスタッフがいるとか、医者がイケメンだとか…)が出てこないと、どんどん怠け癖が出て定期的(特に夜勤明けの日勤とか)に休みますね。

出勤するのが辛い……要メンタルカウンセリング型

新人看護師で仕事もキツク、先輩には叱られてばかりで自分の居場所もない。

出勤してもまた叱られると思うと足が職場に向かない

何らかの理由を付けて欠勤の連絡をし、休もうと思っても、「出てきなさい」と言われるのが怖くて連絡もできない結局無断欠勤してしまうというタイプの人です。

一回休んでしまうと、それからもどんどん休みの回数が増えて来て、そのうち出勤できなくなってきます

いつの間にか、うつ病の診断が出てしまうかもしれません。こちらは問答無用で健康管理室に相談をして、フォローをしてもらった方が良い方々ですね。

超計画的頭脳派悪魔型

個人的には、こういうタイプの人が一番苦手かも……です。

一見、仕事もきちんとしているように見え、勤務表を作る際に希望もほとんど出してきません。

表面上は凄く良い人なんです。ところが、人の心を巧みに操り、嘘を巧妙につきます

私もいい加減いろんな人を見てきて騙されない自信があったりするんですが、未だにこのタイプには騙されているかもしれません。

頭脳派悪魔型に騙された実体験

つい最近あったのは、将来認定看護師の資格を取りたいと言い、私に色々と相談をしてきていた人です。

「あぁ、この人は頑張り屋さんだなぁ」と思って感心していたのですが、意外に無断欠勤が多いんですよ。

理由を聞くと、「勉強が大変で大変で…ストレスで眩暈がして、全然動けなくなっちゃったんです」とか、「ストレスで下痢と嘔吐を繰り返して脱水になったから、点滴をしてもらってたんですよ。病院内は携帯電話禁止だから連絡できなくて…」とか言います。

そうか、大変なんだなぁと、内心同情すらしていました。

すると、この日とこの日は研修に参加したいからと休みを取り、ほぼ有休も無くなったある日、パタリと仕事に来なくなりました。

母親が病気なので、その介護をしなければならなくなり退職をしたいというのです。

個人的事情なので止むを得えないと周囲を思わせ、退職をした半年後、私は驚愕の事実を知ります。

実は、研修なんて全くの嘘で、他の病院でちゃっかりアルバイトをしていたらしいのです。

そしてそちらの病院と高額のお給料で転職の折り合いがついたので、急遽そちらに移ったとのこと。私は悪魔にまんまと騙されていた訳ですね。

新人看護師の無断欠勤はタブーとされている理由

新人看護師の無断欠勤にはタイプがありますが、上記のどのタイプに属そうとも、無断欠勤はやはり良くありません。

要メンタルカウンセリング型の方は、欠勤の連絡をすることすら辛いのも良く解ります。

ですが、連絡だけは最低限のマナーです。少し遅れても構いませんので、その日のうちに必ず連絡を入れましょう。

無断欠勤した時の理由はどう言えば良いのか?

良く、休む時の言い訳や、休む理由として何かいい仮病はないかと聞かれます。

欠勤で一番多いのは風邪で発熱してしまったとか、家族が倒れたとか、子供の発熱とか、眩暈や下痢・嘔吐、生理痛が酷いというのも欠勤の理由としてはありますね。

でも休む時は仮病や言い訳をするのではなく、正直にその理由を伝えた方が良いです。

欠勤を知らせるタイミングとしては出来るだけ早く(日勤だったら業務開始前、朝の早い時間に、夜勤を休む場合だったら代わりの人を探さなくてはいけないので、午前中には)連絡を入れましょう。

必ず、自分の所属長(師長)に連絡を入れます。

嘘や仮病は必ずバレる

伝える相手はプロの看護師です。新人看護師の仮病なんてすぐに見抜けます

「胃潰瘍で吐血しちゃったんで昨日休みました」

「……ふぅん、それは大変だったね。で、何の薬を処方されたの?」

「ええっと……確か……」

と、もうこの時点で嘘だと判ってしまいます。

挙句に軽い胃薬の名前なんて出された時には、『おまえ、ずる休みしといて、なめてんのか?』と心の中で毒を吐いちゃいます。

下手な仮病なんて理由にしたら、検査内容や項目、検査結果を聞いて嘘が見抜けちゃいますからね。

無断欠勤常習者のレッテルを貼られたら、看護師として生きていくのは大変になる

今や、個人情報保護法と言うのがありますから、以前のように公に個人の情報を電話で問い合わせるなんてことは無くなりました

私が昔、とある公的な有名病院に内定をもらった時は、警察が私の3親等以内に犯罪者がいないかどうかを聞き込みに来たと言います。

やましい事はありませんでしたが、そのやり方が気に入らず、こちらから採用を遠慮させて頂いたことがありましたね。

ですが、今の世の中は怖い事にネットの横の連絡網があります。

それこそ採用面接をする側の横のつながりは侮ってはいけません。

名前こそ大っぴらにしないものの、意外に情報交換がされています。

ですから、この人は無断欠勤の常習犯だから、やめた方がいい……なんていうのはあっという間に広がってしまいます。

無断欠勤をしないというのが、社会人としての最低限のマナーなわけですから、ずる休みをするとか、マナー違反をする人はいくら人手不足の看護師業界と言えど、次に開かれる門は狭くなってしまう訳なんですね。

新人看護師で無断欠勤を繰り返す人の末路

新人看護師が無断欠勤を繰り返し続けると、一体どうなるのでしょうか?

メンタル的に通勤できなくて休みがちになってしまう人は、きちんとメンタルケアを受けて少し休養するなどの処置は取られますが、問題は怠け者型と頭脳派悪魔型の人です。

怠け者型は昇給がなくなる、退職になる可能性大

怠け者型の人は、それこそ無断欠勤を素で繰り返すので、欠勤届の用紙が徐々に分厚くなってきます。

勿論月々の精勤手当も削られますし、ボーナス査定や昇給に響きます

どれだけ長くその職場で続けていたとしても、お給料が昇給する可能性は低いです。

その職場にもよりますが、無断欠勤の回数が多い場合(10回以上)で就労態度の改善勧告が来ます。

それでも無断欠勤を続ければ依願退職を勧められ、それでもダメでしたら退職勧告(解雇)されます(個人的には十人近い人がクビになったのを見ています)。

夜勤を休む時は本当にどうしようもない時のみ

特に同じ職場の職員からの印象を悪くするのは夜勤の無断欠勤です。

身内の不幸やよっぽどの事がない限りは夜勤の欠勤はよくありません。他の職員に交代を依頼しなくてはいけませんので、手間がもの凄くかかります。

夜勤の無断欠勤なんてしたなら、それこそ10回とか生温い事は言ってられません。ほんの数回で肩を叩かれますのでご注意を。

頭脳派悪魔型は本性を知られたら即アウト

一見世渡り上手に見える頭脳派悪魔型の人は、一旦その本性が誰かに知られたならば速攻ですべての信頼を失います

要するに騙された側のダメージが大きいので、どれだけ様々な業績を残していたとしても、全て無効です。

とんでもない悪人として情報が流れます。そしてそれまでは上手く行っていたはずの手段も通じなくなりますので、くれぐれもご注意を。

新人看護師が無断欠勤をして、職場に居辛くなってしまった 時は?

新人看護師が無断欠勤を故意にしてしまうケースを除き、どうしても職場に行き辛くて、また欠勤の連絡もし辛くて、無断欠勤をしてしまった。

その結果、より一層職場に行き辛くなってしまったというメンタルヘルス型の方へのアドバイスになります。

まずは自分の精神状態を理解しましょう

職場に行ってもプリセプターや先輩看護師が厳しくて、怒られてばかりで辛い、自分の居場所がない、仕事にやりがいを見出せなくなった、仕事が楽しくない……と、職場に対して自分が行きたくない理由がある場合は、その「辛さ」を健康管理室やリエゾンナースに一度きちんと相談をしてみましょう

怠け者型の人も、もしかしたら改善できる?

怠け者型の人でも、学生時代はきちんと起きれて遅刻なんてしなかったという人は、何らかの精神的な要因がある可能性もあります。

生活習慣やリズムを見直すきっかけになるかもしれませんね。

それでも無断欠勤してしまうあなたには

職場内に健康管理室やリエゾンナースがおらず、自分の事を相談できる人もいない。

無断欠勤と言うよりも、もはや辞めたいんだと思っている方は、思い切って職場環境を変えるのも一つの手段です。

正直言って無断欠勤をするまで追い込まれている状況ですからね。自分で無理だと思うなら、次の手段を講じてみるべきです。

思い切って転職コンサルタントに相談してみよう

「でも、無断欠勤した新人看護師は転職するのも狭き門なんでしょ?」「新しい職場に移ったとしても、また同じかもしれないし……」と、不安に思っていることでしょう。

ですが、どういう時に仕事に行けなくなるのか、あなたの相談に乗って、ちゃんと出勤が出来る手助けをしてくれるのも転職コンサルタントです。

きっとあなたに合った、良い就職先を探してくれることでしょう。看護師の転職サイトに登録し、ちゃんと出勤できる快適な職場を探してもらうといいですよ。

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる