師長のえこひいきって本当に嫌!こうすればあなたも正当な評価を得られる

師長のえこひいきって本当に嫌!

こんにちは!Kaorunです。いつもお仕事お疲れ様です!

師長による「えこひいき」が、今回お話するテーマです。

看護師をしていると、上司の嫌な所って目につきますよね。

特に気になるのが師長のえこひいき!

「大した仕事もしてないのに、どうしてあの人だけひいきされるの?」

「私だってちゃんと仕事してるのに、どうすればちゃんと評価してもらえるの?」

そんな疑問が後を絶ちません。

でも師長の考え方を変えるなんて、正直無理ですよね……。

なら、いっそのこと、えこひいきされてるナースの処世術テクニックをちょっとだけ拝借して、あなたも世渡り上手になってみませんか?

師長のえこひいき思考は、どう頑張っても変えられない

師長がえこひいきする場合、その考え方を変える事は大変難しいです。

師長と言えば、看護組織の中では上層部に君臨する女王様のようなものです。

たとえそれが正しくないとしても、組織の中では女王の命令に逆らえる者などいません。

「女王様、それはえこひいきです!私だってこれだけ素晴らしい業績をあげました!私の事も、もっと認めてください!」

……なんてこと、声を大にして言えますか?

勿論、言えないですよね?

たとえあなたが師長のえこひいきを公に暴露して、えこひいきは止めるように主張できる勇者だとしても、それで師長の考え方を変えられるかといえば、それは不可能だと言えます。

では、どうして不可能なのか?

その理由をひも解いていきましょう。

  1. 師長(管理職)は孤高の狼
  2. でも、やっぱり独りは寂しい
  3. 師長の権限に魅力を感じて擦り寄って来る人もいる
  4. 人には考え方や行動の癖がある
  5. 師長は自分の行動に自信を持っている

師長(管理職)は孤高の狼

看護師といえば圧倒的に女性の多い職場ですが、女性が好きなものといえば『噂話』と『人の悪口』です。(女性の皆様、ごめんなさい…)

でも、管理職になるには、それらを切り捨てなければなりません。

本当は噂話も悪口も大好物なのに、「え?何をつまらない話をしているんですか?そんな低俗な話に貸す耳など、私は持ち合わせておりません」というスタンスを常に取っていなくてはならないのです。

要するにプライドが高い、ロンリーウルフ(一匹狼)が師長の本来の姿なんですね。

でも、やっぱり独りは寂しい

管理職を長くしていると、スタッフと個人的に仲良くなるのはダメだと判っていても、やはり寂しさには勝てません。

同じ師長同志でも、業績を争ったりしなければならない場合がありますので、一概に仲良く出来る訳でもないのです。

そんな時、ふと心の隙間に入り込んで来る職員がいます。

すると、師長自身はえこひいきをしているつもりはないのですが、どうしても良くしてあげたくなるスタッフの一人や二人は現れてくる訳です。

師長の権限に魅力を感じて擦り寄って来る人もいる

師長が所有している絶対権限……それは『勤務表』という切り札です。

看護師と言えども人間ですから、勤務は楽であることに越したことはありません。

連続勤務は疲れるし、夜勤明けの日勤も嫌です。

連休も欲しいし、有給休暇だってたくさん付けて欲しいんです。

 

そんな勤務的な優遇を狙って師長に近づいて媚を売る職員もいます。

わざとらしくお世辞を言ってみたり、遠出したついでだからと土産を買ってくる者もいます。

でも、そういうあからさまな人間は、意外に師長も分かっているので、あまり優遇されないのが普通ですが……。

人には考え方や行動の癖がある

師長に限らず、人にはそれまで歩んできた長い人生があります。

現在に至るまでの長い道のりの中で、『こういう時はこうすれば良い』『私の場合、こうした方が私らしい』といったその人なりの思考パターンや行動パターンを培ってきています。

傍から見れば、「この人、どうしてこうなんだろう?もっと別のやり方をすれば、もっと上手くいくのに……」と思える事でも、人にはその人なりのやり方があって、それが正解であれ不正解であれ、自分で考え、自分で出した結論がその人にはベターな訳です。

だから、あなたにとって、それがどんなに理不尽な行動だとしても、行動を起こしている相手にしてみれば、それを正しいと思って行動している訳ですから、修正する気なんて全くない訳ですね。

良く、「相手を変えるのは難しい、だから自分を変えよう」と言われるのは、そういう所から来ています。

師長は自分の行動に自信を持っている

加えて、師長のように管理職になった人間は、ある程度自分に自信があります。

勿論その度合いに個人差はありますが、師長にまでなれた人なのですから、最低限『組織に認められた』という認識はあるはずです。

そんな人が、スタッフにとやかく言われたからと言って、自分の思考パターンや行動パターンを変える訳がありません。

あなたが、よほど説得や交渉術に優れ、どんな人でも説得できるという自信がない限りは、師長の気持ちを変える事は難しいと言えます。

「スタッフをえこひいきするような師長は嫌!」と思っている方は、こちらをチェック!

師長にえこひいきされやすい人には3つの特徴がある

師長にえこひいきされてる人には、実はスタッフが知らないだけで、似通った特徴があります。

  1. 素朴で純粋なイエスマン
  2. どこか自分に似ていて、意思の疎通が取りやすい片腕的存在
  3. 気遣い上手、ゴマすり上手な太鼓持ち

素朴で純粋なイエスマン

どの職場にも、「仕事はさほどできないのに、何故かこの人、師長にひいきされてるよね……」って言う人がいます。

どう考えても、その人よりも自分の方が仕事量が多いのに、自分は評価されずに、その人の方が師長に可愛がられてると思える人です。

実は、師長のような管理職は意外に母性本能が強いので、なまじしっかりした優等生よりも、ピュアで仕事はさほど出来ないのに、自分のいう事はちゃんと聞く、イエスマンが可愛く思える傾向があるのです。

「できない子ほど可愛い」という例えがあるように、師長的にはそういう落ちこぼれ職員をきちんと教育しようと思っているだけかもしれません。

でも、仕事が出来ても口が達者な反抗児より、素朴で純朴なイエスマンの方が、師長としては扱いやすいし、傍に置いておいて楽というのもあるんでしょうね。

どこか自分に似ていて、意思の疎通が取りやすい片腕的存在

前にも触れましたが、師長という生き物は寂しがりやな人種です。

「スタッフになんて嫌われてなんぼだから!」と強がりを言ってはいるものの、やはり自分の片腕として協力してくれるスタッフは頼りにしてしまいますし、可愛いと思うものです。

それも、考え方が同じとか、好きなものが同じとか、趣味が同じとか、自分に似通っている人を好む傾向があります。

逆に、自分と正反対のタイプは敬遠しますね。

気遣い上手、ゴマすり上手な太鼓持ち

師長の前では師長を褒めちぎり、陰では師長の悪口を言う職員がいますが、さすがに師長もそこまで馬鹿じゃないので、そういう人間は嫌います。

でも、中には徹底して師長にゴマをする上手な人もいるのです。

特に上手な人は、敢えて師長の前ではお世辞を言わず、第三者から師長の耳に入るように上手に師長を褒め讃えます。

「○○さんは、委員会の席で、うちの師長は尊敬できる凄い人だって褒めてましたよ?」などと師長が第三者から聞けば、『まぁ、あの子、意外と良く判ってるじゃない』と評価はうなぎ登りです。

そういう人に限って「そういえば、師長さん今月お誕生日ですよね?こんなものぐらいじゃ日頃のご恩返しにもなりませんが、先日出かけた時に師長さんに似合いそうだと思って、つい買ってしまったものがあるんです。もしよろしければ使って頂けませんか?」と上手に誕生日プレゼントを渡したりするんです。

こういう細やかなゴマすりに師長は弱かったりします。

「スタッフをえこひいきする師長は嫌!」と思っている方は、こちらをチェック!

師長にえこひいきされなくてもいい?!

師長にえこひいきされる為には、他にも、勤務希望(特に休みの希望)はほとんど出さないとか、師長の命令には絶対に逆らわないとか、陰に隠れて師長の悪口は絶対に言わないとか、師長に好かれる条件は他にもいくつかあります。

でも、仕事で疲れているのに、上司の機嫌取りまでしなくちゃいけないなんて、本当に疲れてしまいますよね。

  1. ゴマすりが出来る人は天性の才能
  2. 師長に気に入られたければ、細やかな気遣いをしてみる
  3. そこまでしなきゃ師長に気に入られないなんてムリ!

ゴマすりが出来る人は天性の才能

これは多分に私の主観が入ってはいますが、ゴマすりが得意な人と言うのは、ある種の天性の才能ではないかと思えるところがあります。

おそらく、そうしなければ生きてこれなかった何らかの理由(幼少期からの生育状況や自らの能力のなさ)があり、強い相手に媚びる事を学んで実践しているのではないかと感じてしまいます。

もちろん、育ちが良く、素より人を悪く言う事をしない天然系の人も中にはいますが、そういう人はほんの一握りにすぎません。

師長に気に入られたければ、細やかな気遣いをしてみる

自分は素朴で純情なイエスマンでもなければ、師長に性格が似ている右腕にもなれない……という人は、師長に文句を言ったり抵抗したりせず、絶妙な気遣いをしつつ上手にゴマをする必要があります。

そうできるのは天性の才能だと言っておきながら、無理難題を押し付ける形で申し訳ないのですが、要するにそういう気遣も何もなく人にひいきしてもらうのは難しいという事です。

中にはそんなことをしなくても、きちんとあなたの実力を評価してくれる師長もいるでしょう。

でも、もし自分の上司がお世辞にもきちんとした評価を下せるような人でなければ、ここはやはり上手に処世術を使うしか手はないと思われます。

そこまでしなきゃ師長に気に入られないなんてムリ!

けど、あなたは、本当にそこまでして師長に気に入られたいと思っているでしょうか?

師長に対して徹底したイエスマンになり、自分のポリシーを捨ててまで、その職場で働きたいと思いますか?

精神的にきちんと自立し、孤独を感じてもスタッフをえこひいきなどせず、個々の良さを生かすべくきちんとした評価をしてくれる師長も世の中には沢山います。

単に、いまあなたの上司である師長が、人間的に未熟で、特定の職員をえこひいきをする器の小さい人間である可能性もあるのです。

「スタッフをえこひいきするような師長は嫌!」と思っている方は、こちらをチェック!

師長にえこひいきされたい人が具体的に取る行動

師長にえこひいきされたい人は、ではどうすれば良いのでしょうか?

本来であれば、あなたは自分の上司を選べません。

でも、隣の芝生は青く見え、「あの師長さんの下で働きたい!」と思う事だって有るはずです。

そういう時は配属異動の願いを出すという手段もありますが、これでは希望が通らないケースもありますし、異動させてもらえるまでかなり時間もかかります。

それまでの間、やっぱり師長にえこひいきしてほしいと言う人は、以下の方法を実践してみましょう。

  1. 勤務態度は超がつくぐらい真面目にする
  2. 師長の指示には反論しない
  3. 師長を誉める
  4. 師長が嫌がる行為をしない

勤務態度は超がつくぐらい真面目にする

師長は黙って黙々と仕事する職員が好きです。

基本的な事ではありますが、自分が真面目に仕事している姿をアピールしましょう。

  1. 勤務時間前に出勤し業務開始の準備をきちんとする。
  2. 身だしなみはきちんと整える。清潔(衛生的)で質素にし、華美にはしない。
  3. 挨拶をきちんとする。

1.勤務時間前に出勤し業務開始の準備をきちんとする。

申し送り前の情報収集や処置の準備など、出来る事は事前に準備をする。

2.身だしなみはきちんと整える。清潔(衛生的)で質素にし、華美にはしない。

髪型はきちんとまとめ、乱れが無いようにする。爪もきちんと切りマニュキュアはNG。

ヘアアクセサリーやかわいいキャラクターの持ち物など、目立つものは避ける。靴の履き崩しや着崩し(ボタンをちゃんと留めない)などをしない。

3.挨拶をきちんとする。

師長だけでなく、他の職員への挨拶も明るくハキハキときちんとする。

師長の指示には反論しない

師長に何かしらの指示をされたら、「え~?今ですか?後じゃだめですか?」などと言わず、笑顔で「はい!」と答える。頼まれた業務を終えたら、師長にきちんと報告する。その際、「また何かありましたら、いつでも声をかけて下さい」とPRをすると良いです。

師長を誉める

「さすが、うちの師長はちがうよね」と師長に聞こえよがしに会話するのが効果的です。

誰かほかのスタッフに「うちの師長はさ~こういうとこがダメなんだよ」とダメ出しをされても、「でも、それはうちらヒラには分からない、師長なりの考えがあるのかもしれないよ?」と師長の陰口を叩くのに異論を唱えると、あなたは病棟内で『師長派』という認識になり、自然と師長も一目置くようになります。

師長が嫌がる行為をしない

その師長が嫌がる行為というのは、師長ごとに違います。

できれば、師長にひいきされているスタッフの行動をよく観察し、真似をするようにしましょう。

可能であれば、ひいきされているスタッフと仲良くしておくと、自分への風当たりも弱くなります。

「スタッフをえこひいきするような師長は嫌!」と思っている方は、こちらをチェック!

師長のえこひいきにどうしても耐えられない人は転職も考えてみる

自分も師長に評価されたくて色々と頑張っているのに、どうしても師長に認めてもらえないと言う人は、自分の努力ではどうにもならない何らかの力がそこに働いている可能性もあります。

これは長年師長をしていた私が客観的に見ていて感じた事なのですが、人に媚を売り上にのし上がろうとする人は、一方でライバルを蹴落とそうとする傾向があるということです。

そういう出世欲の有る人はどの世界にもいますが、自分の実力以外でのし上がろうとする出世欲の強い人は正直言って性質が悪いというのが率直な感想ですね。

看護師として出世したいと考えている方はこちらもチェック!

  1. 相手の悪口を師長に吹聴する輩もいる
  2. どうしようもないやるせなさを感じたら転職も視野に入れてみる
  3. 次の職場でも同様な悩みに遭遇したくなかったら

相手の悪口を師長に吹聴する輩もいる

病棟勤務時代、どこからどう見ても勤務態度もまじめで申し分のないスタッフに、どこからか悪評が立ったことがありました。

その時、いつも私にお世辞を言ってくるスタッフが、私に彼女の悪口を言い出したのです。

私は自分の目で見た事、自分で確認した事しか信用しないので、「へぇ~そう…」と話を聞きながら、彼女たちの行動をつぶさに観察してみました。

すると、真面目に仕事をしているスタッフに、彼女の悪口を言ってきたスタッフが意地悪をしている事が判明したのです。

「そんな昼ドラのような展開、あるわけないでしょ?」と思うかもしれませんが、こういうドロドロとした人間関係は意外にあります。

そして、そういう陰で偽装工作をするような人物を見抜けないような師長も実際には存在しているのです。

どうしようもないやるせなさを感じたら転職も視野に入れてみる

職場内での異動願いは、聞き入れてもらえたらラッキーではありますが、殆どの場合は中々かなわないのが現実です。

加えて、このようなドロドロとした人間関係のせいでやる気もそがれてしまうようでしたら、迷うことなく転職をお勧めします。

次の職場でも同様な悩みに遭遇したくなかったら

転職先の師長が、スタッフに対してえこひいきなく正当な評価をしてくれる人材かどうかは、その病院の評判を聞けばわかります。

転職を考えて、今の職場と同じ嫌な思いをしたくなければ、転職サイトの転職コンサルタントに相談し、転職先の情報を仕入れてもらう事をお勧めします。

嫌な人間関係に煩わされる事なく、あなたらしいナースライフを送れるように応援しております。

あなたのXデーに備えて看護師転職サイトに登録しておこう!

今のうちに看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職サイトはここがオススメ!

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは看護師の転職を一番確実に成功させてくれる、信頼性の非常に高いサービスです。その長年の実績の中で培われた情報量が特徴で、専任担当者があなたの状況や希望を最大限に反映した形での求人紹介をしてくれます。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も、転職をサポートしてもらうのにオススメです。非公開求人も多く、思わぬ好条件の求人が見つかる可能性が高いですのでナース人材バンクと併せて是非利用してみてください。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの楽園とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる